地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

戻る

調査研究の報告書

調査研究の報告書

調査研究、コンサルティング事業

 一般財団法人地域創造では、財団設立当初から地域の公立文化施設の実態を把握する調査を行い、地域の芸術文化環境づくりについて全国的な視点から分析・研究を行っています。研究のテーマには、ボランティア、住民参加、舞台技術、教育普及(アウトリーチ)、指定管理者制度等、公立文化施設の運営者にとって関心の高い事柄をいち早く取り上げてきました。  調査結果は報告書で公表するとともに、その成果を財団が発行する雑誌の特集やシンポジウムに活かしています。


平成28年度調査研究事業 企画概要
高齢社会における公立文化施設の取り組みに関する調査研究

趣旨
 著しい高齢化が進む日本。行政の様々な政策において高齢社会に対応した取り組みがより一層求められているが、それは文化政策においても例外ではありません。実際、地域の公立文化施設では、鑑賞事業や参加型事業の来場者、また地域交流事業の対象者も高齢者の占める割合が高まってきており、高齢社会を視野に入れた役割がこれまで以上に期待されるようになっています。
 本調査事業では、こうした現状を踏まえつつ、高齢者を意識した多様な事業を展開している公立文化施設を対象に具体的な取り組み事例などを調査し、高齢社会に向けて全国の地方公共団体や公立文化施設の今後の文化・芸術面での事業計画の参考となる情報資料などを提示します。
  

ページトップへ↑