地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google  

出版物

戻る

「公立文化施設の管理運営状況に関する事例調査研究」

調査研究の概要

平成29・30年度は「公立文化施設の管理運営状況」をテーマとしました。平成 29 年度には、全国の地方公共団体(都道府県、政令市、市区町村)1,790 団体 (*1)を対象に、文化施設の設置状況及び管理運営状況についてアンケート調査を行いました。平成30年度は、前年度(平成 29 年度)に実施したアンケート調査に引き続き、6つの異なる管理運営形態の文化施設を抽出したうえで、個別に事例調査を行いました。この報告書は、その事例調査結果をとりまとめたものです。
平成 15 年の地方自治法の改正によって、地方公共団体の設置する公の施設に指定管理者制度が導入されて以来、多くの施設で同制度が取り入れられました。平成 29 年度の調査結果によれば、「直営」と「指定管理」の割合は、ほぼ半数ずつという結果となり、指定管理者制度の選定方式も、公募によるところと、非公募に大差がない結果となっています(*2)。 このことは、公立文化施設の管理運営形態には、それぞれメリット・デメリットがある中で、設置者たる地方公共団体の目的意識や地域特性に合わせてベストな管理運営形態を選択することが重要であることを示すものと考え、その実態や背景に焦点を当てようと事例調査を行いました。 事例は 6 施設と限られますが、各施設ともそれぞれの運営形態のメリットを生かし優れた運営をされています。
報告書は、下記より、閲覧・ダウンロードできます。

*1 1790団体を対象にアンケート調査を配布した結果、有効回答数は917件となった。
*2 回答があった地方公共団体が設置する公立文化施設のうち、直営は50.8%(943件)、指定管理は49.2%(913件)という結果となった。また、指定管理者制度導入団体において、公募により指定を行っている施設は55.9%(517件)、非公募は41.7%(386件)となった。「平成29年度 公立文化施設の管理運営状況に関する調査研究報告書

報告書について

【目次】

調査概要
直営|長久手市文化の家(愛知県長久手市)
直営(制度導入後に直営に変更)|城崎国際アートセンター[ 愛称:KIAC ](兵庫県豊岡市)
指定管理(財団)非公募|滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール(滋賀県大津市)
指定管理(NPO 法人による運営)|白河文化交流館[愛称:コミネス](福島県白河市)
指定管理(財団)公募| JMS アステールプラザ(広島県広島市
指定管理(民間事業者による指定管理施設)|山梨県立県民文化ホール(山梨県甲府市)


閲覧・ダウンロードはこちら

公立文化施設の管理運営状況に関する事例調査研究(PDF:2.6MB)

ページトップへ↑