地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google  

書庫

戻る

地域通信

11月号-No.127


北海道・東北関東北陸・中部近畿中国・四国九州・沖縄
講座・シンポジウム

●データの見方
情報は地域ブロック別に、開催地の北から順に掲載してあります。
●で表示してあるのは開催地です。
地域創造の支援事業 マークが付いている事業は地域創造の支援事業です。
開催地の下は事業運営主体、住所、電話番号、担当者名の順に記載してあります。太字部分が事業名で、以下、内容を紹介しています。


北海道・東北
●岩手県盛岡市
盛岡観光コンベンション協会
〒020-0871 盛岡市中ノ橋通1-1-10
Tel. 019-604-3300 玉掛・澤野
おでってリージョナル劇場第5回特別公演
『イーハトーボの劇列車』
出演者、スタッフとも地元の演劇人を起用し、盛岡に縁のある題材を舞台化するシリーズ。5周年特別公演として、井上ひさしの戯曲を上演する。演出は盛岡市在住の劇作家・演出家の藤原正教。出演者とスタッフの一部は市民公募で選ぶ。
[日程]11月4日〜6日
[会場]おでってホール



関東
●茨城県取手市
取手アートプロジェクト実施本部
〒302-0004 取手市取手3-4-11 カタクラショッピングプラザ3F
Tel. 0297-72-0177 松岡真弥
取手アートプロジェクト2005
若いアーティストの創作活動を支援し、市民が芸術とふれあう機会を提供するイベント。1999年から市民と取手市、東京芸大が中心となり企画・運営。今年は、市在住アーティストのアトリエを公開する「オープンスタジオ」、近隣のアートスポットを巡る「TAPトラベル」、取手駅前の旧茨城県学生寮の庭を“はらっぱ”としてイベントを行う「TAPヒルズ計画」などを実施。招聘アーティストは藤浩志。
[日程]11月12日〜27日
[会場]取手市内各所

●東京都三鷹市
三鷹市芸術文化振興財団
〒181-0012 三鷹市上連雀6-12-14
Tel. 0422-47-9100 足立悠司
沼尻竜典の贈るガラ・コンサート
三鷹市制55周年・財団設立10周年を記念した、三鷹市出身の指揮者・沼尻竜典と彼が率いるトウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ(TMP)のガラ・コンサート。TMPは同センター開館と同時に結成、今回10周年の節目を飾る記念公演として、ゲストに二期会の実力派ソリストを招き、モーツァルトを中心にオペラのアリアなどを特集。
[日程]11月3日
[会場]三鷹市芸術文化センター

●横浜市 地域創造の支援事業
横浜能楽堂
〒220-0044 横浜市西区紅葉ヶ丘27-2
Tel. 045-263-3050 熊谷敬子
アジア古典舞踊祭
2005年から3か年の計画で、各国の古典舞踊の技法や精神性を生かしながら音楽舞踊劇形式の作品を共同制作する、アジア古典舞踊プロジェクト(ACD)初年度の企画。人間国宝3人と新進舞踊家による日本舞踊、ティルタ・サリによるバリ舞踊、韓国の“人間国宝”李梅芳による韓国舞踊など5つの公演が行われる。
[日程]11月12日、13日、26日、27日
[会場]横浜能楽堂、鶴見会館、関内ホール、杉田劇場

●神奈川県相模原市
相模原市教育委員会
〒229-0031 相模原市相模原1-1-3 駅ビルNOW4F
Tel. 042-776-1262 柳川雅史
立体作家11人展
相模原市民ギャラリーをメイン会場に、縄文時代の勝坂遺跡(国指定史跡)、古墳時代の当麻谷原古墳(市指定史跡)、江戸時代の民家(県指定重要文化財)などに、市在住・在勤の立体作家11人が、「時間(とき)」をテーマにした作品を展示するアートと文化財のコラボレーション。バスで展示会場を巡る野外見学会やシンポジウムなども開催。
[日程]11月5日〜12月11日
[会場]相模原市民ギャラリーほか

●神奈川県藤沢市
藤沢市芸術文化振興財団
〒251-0026 藤沢市鵠沼東8-1(藤沢市民会館)
Tel. 0466-23-2415 藤間治
藤沢市制施行65周年記念公演
藤沢市民オペラ『トゥーランドット(ベリオ版)』
地元音楽団体とプロの音楽家、藤沢市民会館の協働による市民オペラ。1973年に故・福永陽一郎氏の指導で『フィガロの結婚』を上演してから、2〜3年に1度のペースで公演、今回で19回目となる。「ベリオ版」は、プッチーニの名曲を2002年のザルツブルグ音楽祭でルチアーノ・ベリオが補筆した新版で、オペラ形式としては日本初演となる。
[総監督]畑中良輔
[指揮]若杉弘
[演出]栗山昌良
[出演]福井敬、片岡啓子
[日程]11月20日、23日、26日、27日
[会場]藤沢市民会館



北陸・中部
●新潟県新潟市 地域創造の支援事業
新潟市芸術文化振興財団
〒951-8132 新潟市一番掘通町3-2
Tel. 025-224-5615 山本・志田
Noism05<新作>
金森穣率いるりゅーとぴあレジデンシャル・ダンス・カンパニー、Noismの4回目の公演。4人の新メンバーに加え、新潟市在住者が研修生として参加。音楽はフランス生まれのベトナム人アーティスト、トン・タッ・アン。
[日程・会場]11月25日〜27日:りゅーとぴあ/12月4日:富山オーバード・ホール/12月9日:大阪シアター・ドラマシティ/12月15日:札幌市教育文化会館/12月23日〜25日:新国立劇場/1月13日:仙台市民会館

●石川県金沢市
金沢コミュニティシネマ推進委員会
〒920-0961 金沢市香林坊2-1-1
Tel. 076-262-1922 今里麻子
金沢コミュニティ映画祭2005
全国的な盛り上がりをみせているコミュニティシネマ活動が盛んな金沢市で、活動をPRするために開催。金沢未公開作品14本の上映をはじめ、子どもたちが宣伝・上映、チケットのもぎりまで行う「こども映画館」、映画の屋台「ニッケルオデオンワゴン」が街を練り歩く企画など、「まちなかで映画を見る楽しさ」を提供。全国の映画上映者が一堂に会する「コミュニティシネマ/上映者ネットワーク会議2005イン金沢」(主催:エース・ジャパン、金沢市ほか)も同時開催。
[日程]11月11日〜18日
[会場]金沢21世紀美術館、シネモンドほか

●愛知県長久手町
長久手町
〒480-1131 愛知郡長久手町大字長湫字野田農94-1
Tel. 0561-61-3411 生田創
長久手オペラ・ガラコンサート
開館当初から行っているオペラ入門企画。地元アーティストの積極的な起用、わかりやすいレクチャー、原語へのこだわり、アイデアを駆使した舞台づくりが好評。15回目となる今回は、過去に行った5公演から名場面をピックアップし、キャスト15名と合唱団でコンサート形式によるガラ・コンサートを行う。
[日程]11月13日
[会場]長久手町文化の家



近畿
●滋賀県甲賀市
甲賀シネマパーティー(甲賀映画祭実行委員会)事務局
〒528-0005 甲賀市水口町水口5671(碧水ホール内)
Tel. 0748-63-2006 上村秀裕
第1回甲賀映画祭
昨年10月の甲賀市誕生を機に、市民が中心となって企画。テーマは「多彩なアジア体感」。アジア6カ国の劇映画、日本のドキュメンタリー、インディーズ映画など20本強の作品を上映。オープニングでは、溝口健二監督のサイレント映画『瀧の白糸』を、澤登翠による活弁と楽団カラードモノトーンの生演奏付きで上映する。また、特別企画として昭和20年代後半の旧水口町商店街の無声PR映画『弥次喜多水口珍道中』を活弁・生演奏付きで上演。
[日程]11月23日〜27日
[会場]甲賀市碧水ホールほか

●大阪市 地域創造の支援事業
大阪AISフェスティバル実行委員会
〒541-0055 大阪市中央区船場中央1-3-2-209(大阪都市協会内)
Tel. 06-6261-3563 青木敦子
大阪AISフェスティバル2005
大阪を拠点とした活動を希望する若いクラシック音楽家を支援する事業。8月にオーディションを実施し、84名の中から2名を選抜。2003年度の選抜アーティスト4名と共に、11月から来年3月にかけて、大阪各地で8回のコンサートと、5回の親子向けミニコンサートを行う。市民と音楽家の交流を深めるため、モニター制度やサポーター制度、情報誌の発行も併せて行う。
[日程]10月〜2006年3月
[会場]阿倍野区民センター、中之島中央公会堂ほか

●兵庫県芦屋市
芦屋ミュージアム・マネージメント
〒659-0052 芦屋市伊勢町12-25(芦屋市立美術博物館内)
Tel. 0797-38-5432 河晃一
HANSHINKAN NAVETTE-
MUSÉE─うごく美術館
芦屋市立美術博物館は財政難により一時休館の危機に立たされていたが、民間委託で存続の道を探ることを今年9月に市が明言。運営の受け皿を目指す市民グループが同館と協力して企画した。NAVETTE-MUSÉE(ナベット・ミュゼ)とは、仏語で美術館巡回バスの意。近隣の3施設をバスで巡回し、来館者を“連れて来る”企画。角野幸博武庫川女子大学教授や「関西文学」編集長の河内厚郎氏ら6人がガイドを務める。
[日程]11月3日
[巡回先]西宮市大谷記念美術館、白鹿記念酒造博物館、白鷹禄水苑

●神戸市
神戸アートビレッジセンター
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14
Tel. 078-512-5500 木ノ下・林
新開地アートストリート
まちの資産運用「新開地生誕100年の饗宴」
同センターのある新開地が湊川の埋め立てにより誕生してから100年を記念して行われるプロジェクト。10月から来年3月にかけて、湊川公園(藤浩志)、湊川隧道(藤本由紀夫)、新開地商店街(マスダマキコ)、メトロ卓球場(COUMA)など、新開地を象徴するさまざまな場所で、アーティストがプロデュースした誕生パーティーを開催。
[日程]10月〜2006年3月
[会場]神戸アートビレッジセンター、湊川公園、新開地商店街ほか

●兵庫県西宮市
兵庫県立芸術文化センター
〒663-8204 西宮市高松町2-22
Tel. 0798-68-0223 榎かおり
オープニングコンサート「佐渡裕/第9交響曲」
10月22日にオープンする兵庫県立芸術文化センターのこけら落とし公演。同センター開館と同時にデビューする兵庫芸術文化センター管弦楽団は、世界中の主に35歳以下の若手音楽家により構成される専属オーケストラ。芸術監督の佐渡裕が、新しいホールの輝かしい未来への思いを込めて指揮を執る。
[日程]10月22日、23日、27日、29日、30日
[会場]兵庫県立芸術文化センター



中国・四国
●香川県高松市 地域創造の支援事業
シアター・プロジェクト香川2005実行委員会
〒760-8582 高松市天神前6-1(香川県教育委員会事務局文化行政課)
Tel. 087-832-3785 大鹿寿
さぬきシェイクスピア『夏の夜の夢』
香川県下の演劇普及、さらにはプロ演劇人の育成を目的に、2003年から始まった市民劇。構成・演出に劇団山の手事情社主宰の安田雅弘を迎え、出演者約50名を地元の劇団員を中心に募集。普段の劇団公演では経済的、規模的に体験できない舞台をつくる。3回目となる今回は、県下最大級の香川県県民ホール(2001席)での上演に挑戦する。
[日程]10月30日
[会場]香川県県民ホール

●高知県大方町
NPO砂浜美術館
〒789-1931 幡多郡大方町入野176-2
Tel. 0880-43-4915 村上健太郎
潮風のキルト展
「Tシャツアート展」「漂流物展」などユニークな事業で知られる砂浜美術館が、毎年11月に開催するパッチワークとオリジナルぞうきんのコンテストの11回目。全国から集まった作品を海辺の松林に作者のメッセージを添えて展示する。
[日程]11月11日〜13日
[会場]砂浜美術館(大方町・入野松原)



九州・沖縄
●福岡市
福岡市美術館
〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
Tel. 092-714-6051 柴田勝則
第7回21世紀の作家─福岡 柳幸典展
イカロス・プロジェクト 飛翔の夢─国境を越えて
福岡の現代美術シーンを彩り、国内外で活躍する美術家を紹介するシリーズ。福岡出身で、現在福岡県糸島郡在住の柳幸典は、色砂でつくった国旗を蟻が浸食していく様子を演出した「パシフィックーアント・ファーム・プロジェクト」や「犬島プロジェクト」など、ユーモアに満ちた造形力と、そこに秘められた批評の質の高さで知られる。今回の「イカロス・プロジェクト」では、シミュレーション・マシーンとそれに連動した映像により、人力飛行を疑似体験できる。
[日程]10月5日〜12月27日
[会場]福岡市美術館

●福岡市
NPO法人FPAP、福岡市文化芸術振興財団
〒812-0038 福岡市博多区園町8-3
Tel. 092-262-5027
第2回ぽんプラザホール「火曜劇場」
平日公演の可能性を探る試みとして、2カ月間にわたり、毎週火曜日に演劇やコンテンポラリーダンスの公演を行う企画。福岡市を中心に、北九州市、久留米市などから6団体が参加。各団体の公演を1回ずつ鑑賞できる格安の「ファイヤーパス」に、招待券「トリガ(=物事を引き起こすきっかけ)チケット」2枚を付けることで、友人や家族を誘いやすくし、“小劇場へのきっかけ”づくりを行う。
[日程]11月1日〜12月27日
[会場]ぽんプラザホール

●長崎県長崎市
長崎県美術館
〒850-0862 長崎市出島町2-1
Tel. 095-833-2110 松本奈美
レアル─スペイン美術の現在
15世紀から20世紀初頭までのスペイン美術を紹介した今年4月の開館記念展に続き、第2弾としてピカソ以降のスペイン近現代美術を取り上げる。日本にあるピカソ、ダリの作品から、スペインより借用した現代作家の近作まで55点を展示し、その本質に迫る。スペイン映画の上映や連続講演会など関連企画多数。
[日程]10月1日〜11月13日
[会場]長崎県美術館

●長崎県五島市、新上五島町 地域創造の支援事業
長崎県
〒850-8570 長崎市江戸町2-13
Tel. 095-826-5830 水田由紀子
「しま」の教会音楽コンサート
長崎県内唯一のプロオーケストラ「OMURA室内合奏団」と、五島地域の高校生で編成された合唱団によるクラシック音楽の演奏会。3回目の今回は指揮に迫昭嘉を迎え、五島列島に数多くある教会のうち4カ所でアウトリーチコンサートを行う。
[日程・会場]11月3日:鯨賓館ミュージアムホール(新上五島町)、11月5日:福江文化会館(五島市)

●沖縄県那覇市
NPO法人前島アートセンター
〒900-0016 那覇市前島3-16-2 TAKASAGOビル1F
Tel. 098-863-0244 宮城潤
wanakio2005「まちの中のアート展」
アーティストが地域の魅力ある素材を探し、住民とのコミュニケーションから得たインスピレーションをもとに、他ジャンルの専門家やボランティアと共に作品化、那覇市内の各所に展示する。国内のみならず、台湾、スウェーデン、イタリア、ドイツなど世界各国から約25名のアーティストが参加。展覧会そのものだけではなく、それをつくりあげる過程を重視し、住民の創造性も刺激する。
[日程]11月18日〜27日
[会場]前島3丁目地区、桜坂地区、農連市場ほか那覇市内各所

●沖縄県佐敷町
佐敷町文化センターシュガーホール
〒901-1403 佐敷町字佐敷307
Tel. 098-947-1100 宮城光也
第3回さしき夢ミュージカル2005
『とんねるガジュマル物語』
100人を超える町民がステージに立つ創作ミュージカル。3年前の台風で倒れてしまった小谷の森の「とんねるガジュマル」を題材に、地元の新進小説家・てふてふPが書き下ろし。演出は劇団わらび座の栗城宏。地元の人々の手により、絵本『とんねるガジュマル物語』も制作。来年1月1日の町村合併(4町村合併で南城市が誕生)にともない、最後の“町民”ミュージカルとなる。
[日程]11月26日、27日
[会場]シュガーホール



講座・シンポジウム
第3回全国アートNPOフォーラム in 前橋
全国のアートNPOが集い、さまざまな角度からアートNPOの可能性を探るフォーラム。3回目の今回は「アートNPOによる都市活性」がテーマ。河合隼雄文化庁長官を交え、アートNPOの活動を題材に、これからの公共文化政策のあり方を議論するオープニングセッションや、EUの事例をもとに、都市活性へのアートの役割を考えるフォーラム、交流会、分科会など。
[日程]11月5日、6日
[会場]旧前橋オリオン座、旧麻屋デパート、前橋中心商店街各所ほか
[参加費]2日通し:3,000円/1日:2,000円(申込方法は下記サイト参照)
[問い合わせ先]アートNPOリンク Tel. 075-231-8607
http://arts-npo.org/


ページトップへ↑