地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google  

書庫

戻る

財団からのお知らせ

8月号-No.184

●「ステージラボ 公立ホール・劇場 マネージャーコース」「文化政策幹部セミナー」参加者募集

 東京・赤坂の地域創造を会場に、「ステージラボ 公立ホール・劇場 マネージャーコース」(10月13日(水)〜15日(金))と「文化政策幹部セミナー」(10月14日(木)、15日(金))を同時開催します。各プログラムの概要および参加申込方法等詳細については、様式箱をご覧ください。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。
様式箱[募集締切:8月26日(木)]


◎ステージラボ 公立ホール・劇場 マネージャーコース
 主に公立ホール・劇場等において、管理職程度の職責を持つ職員(館長、事務局長、事業課長等)の方を対象に、地域における公立文化施設のあるべき姿や事業、運営を考える研修です。コーディネーターには、静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」館長の田村孝子氏をお迎えし、少人数のゼミ形式を中心とした双方向型の研修を実施します。
◎文化政策幹部セミナー
 主に地方公共団体における文化政策をご担当されている幹部職員(課長以上)の方を対象に文化・芸術による地域づくりの意義や役割に対する理解を深め、文化・芸術の振興による地域社会の一層の発展を図るための政策立案能力を高めることを目的とした研修です。コーディネーターには、帝塚山大学法学部教授の中川幾郎氏をお迎えし、「地域の文化を生かしたまちづくり」をテーマに、ゼミ形式のグループディスカッションなど含めた集中セミナーを実施します。


●「ステージラボ 公立ホール・劇場 マネージャーコース」「文化政策幹部セミナー」に関する問い合わせ
芸術環境部 山本
総務部 水谷
Tel. 03-5573-4069


●『新「アウトリーチのすすめ」〜公立文化施設、文化・芸術による地域に活力をもたらすために〜』報告書のご案内

 地域創造では、平成20・21年度の2カ年で、文化・芸術による地域政策に関する調査研究を行いました。アウトリーチがどのような効果を有しているか、アンケート調査や国内外の事例調査など、幅広い視点から専門的な調査を行い、これからのアウトリーチのあり方について取りまとめました。報告書は8月に発行し、内容は地域創造のホームページにも掲載します。


【本編】
2カ年の調査結果に基づき、これから取り組むべき「新・アウトリーチ」のあるべき姿や具体的な事業のイメージについて、長期的な視点から提言しました。
【アンケート調査】
地域創造が実施してきたアウトリーチ系の事業を対象に、参加した子どもたち、教師、福祉施設の担当者などにアンケートを実施し、定量的なデータ、ならびに、自由意見を取りまとめました。
【国内事例調査】
教育、福祉と連携した事業の中から特徴的なものを取り上げ、アウトリーチの記録の作成、関係者インタビューなどを実施し、事業の課題や分析を行いました。
【海外事例調査】
英国、フランス、ドイツ、アメリカの4カ国を対象に事例調査を実施し、日本においても参考となるようなプログラムを詳しく紹介しました。


●報告書に関する問い合わせ
芸術環境部 坂田
Tel. 03-5573-4066


●平成22年度「公共ホール現代ダンス活性化事業(ダン活)」がスタート

 今年度のダン活が、調布市せんがわ劇場(東京都)でスタートしました。今回の登録アーティスト・楠原竜也さんはダンスカンパニーAPEを主宰し、俳優としても活動。表現活動と教育活動を同時に実現することを目指し、創作やワークショップに取り組んでいます。
  アウトリーチは市内の保育園、小学校、中学校の演劇部を対象に実施。二人組になり掌を合わせて目を閉じた相手を導いたり、互いの指先を使って鉛筆を運ぶなどのプログラムを行いました。公募型ワークショップでは「旅」をテーマに、バックヤードなどを開放し、個性的な劇場建築を意識した身体表現の創作に挑戦。公演ではコンパクトなホールを生かし、ダンサーの身体を間近で感じる迫力の舞台でAPEの2作品が上演されたほか、ワークショップ参加者が出演する移動型パフォーマンスでは薄暗い迷宮さながらに演出された劇場を観客が廻りながら鑑賞したりと、さまざまな切り口の表現にふれる機会を提供しました。


アウトリーチの様子(仙川保育園4歳〜5歳児)
アウトリーチの様子(仙川保育園4歳〜5歳児)


●公共ホール現代ダンス活性化事業
◎平成21・22年度登録アーティスト
新井英夫、伊藤千枝、キリコラージュ、楠原竜也、黒沢美香、鈴木ユキオ、セレノグラフィカ、東野祥子
詳細はホームページ参照
◎平成22年度開催地(主会場/日程/派遣アーティスト)
・東京都調布市(調布市せんがわ劇場/6月28日〜7月4日/楠原竜也)
・島根県出雲市(大社文化プレイスうらら館/7月13日〜7月19日/東野祥子)
・北海道名寄市(名寄市民文化センター/9月13日〜19日/セレノグラフィカ)
・和歌山県上富田町(上富田文化会館/10月5日〜11日/キリコラージュ)
・兵庫県西宮市(西宮市甲東ホール/10月25日〜31日/セレノグラフィカ)
・山口県山口市(クリエイティブスペース赤れんが/11月16日〜22日/新井英夫)
・沖縄県名護市(名護市民会館/12月14日〜20日/キリコラージュ)
・千葉県君津市(君津市民文化ホール/2011年1月17日〜23日/新井英夫)
・愛知県豊田市(豊田市文化会館/2月15日〜21日/鈴木ユキオ)
・大分県日田市(パトリア日田/3月8日〜14日/楠原竜也)
◎問い合わせ
芸術環境部 玉木・大澤
Tel. 03-5573-4055・4077
dankatsu◎jafra.or.jp(◎を@に変えてお送り下さい。)

ページトップへ↑