地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google  

出版物

戻る

財団からのお知らせ

7月号-No.219


●「地域創造フェスティバル2013」参加者募集

 地域創造が取り組んでいるさまざまな事業を紹介するとともに、公共ホールや自治体が事業を企画・実施する上で参考となる情報を提供することを目的として、7月30日から8月1日までの3日間、東京芸術劇場(東京都豊島区西池袋1-8-1)を会場に「地域創造フェスティバル2013」を開催します。全国の皆様のご参加をお待ちしております。
※事前申し込み制です。詳細は下記要領をご覧ください。 
締切:7月22日(月)必着


地域創造フェスティバルのみどころ

◎調査研究事業シンポジウム
  平成24・25年度の2カ年にわたり実施している「災後における地域の公立文化施設の役割に関する調査研究」の中間報告としてシンポジウムを開催します。東日本大震災の経験を踏まえながら、地域と文化の関係、公立文化施設の役割、文化拠点のあるべき姿について、調査研究委員と共に考えます。
◎公共ホール音楽活性化事業(おんかつ)関係
  アーティストプレゼンテーションや各種セミナー等を開催します。アーティストプレゼンテーションは、おんかつ支援事業の登録アーティストが、卓越した演奏とトークを20分の持ち時間で披露します。また、アーティストの視点から今後の事業のあり方を考えるシンポジウムを開催するとともに、各種セミナーは、基礎編と応用編を実施します。すでにおんかつ事業を実施している方や新たにこの事業に取り組んでみようと検討されている方、アウトリーチ活動を独自に展開しようとお考えの方の役に立つセミナーです。ぜひご参加ください。
◎公共ホール現代ダンス活性化事業(ダン活)関係
  アーティストによる作品の上演やダン活支援・おんかつ支援アーティストのコラボ作品の上演、2組のアーティストによるワークショップ体験とセミナーを開催します。また、アーティストやダン活事業関連の資料コーナーを設け、ダン活コーディネーターにアーティストに関することやダン活事業への質問・相談もできますので気軽にお立ち寄りください。ダン活事業に興味をお持ちの皆様には、見て、聞いて、体験していただきたいプログラムですので、ぜひご参加ください。

  このほかにも地域創造助成事業の説明会も予定しております。今後の事業のアイデア探し、ネットワークづくり、情報収集のための絶好の機会としてご活用いただければと思います。皆様のご来場をお待ちしております。

●地域創造フェスティバル2013
[日程]7月30日(火)〜8月1日(木)
[会場]東京芸術劇場(東京都豊島区西池袋1-8-1)
[申込方法]下記URLから参加申込書(Excelファイル)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、件名を「地域創造フェスティバル参加希望」とし、メールにてお申し込みください。
[URL]http://www.jafra.or.jp/form_box/
[メールアドレス]festival@jafra.or.jp
[問い合わせ]芸術環境部 福岡・平工
Tel. 03-5573-4076


「地域創造フェスティバル2013」プログラム

●平成26年度「公共ホール現代ダンス活性化事業(ダン活)」実施団体募集

 この事業は、公共ホールを拠点としてコンテンポラリーダンスの公演および地域交流プログラムを実施することで、コンテンポラリーダンスのアーティストがもつ自己表現力やコミュニケーション能力などに地域住民がふれる機会を提供するものです。コーディネーターのサポートのもと、公共ホールとアーティストが共同で企画・実施することで、コンテンポラリーダンスがもつ可能性によりさまざまなアプローチが可能です。
  関心のあるホール等の皆様には資料をお送りしますので、資料請求用紙にてお申し込みください。
  皆様のご応募お待ちしております。
  また、地域創造フェスティバルにご参加頂けますと、ダン活登録アーティストの公演やワークショップ体験、ダン活事業の可能性や疑問等に答えるダン活コーディネーターへの相談コーナーなど、ダン活関連プログラムでダンスの魅力をご紹介できます。
締切:8月16日(金)必着

平成26年度ダン活実施団体募集概要
●対象団体
当該事業を実施したことのない市町村等
@市区町村 A市区町村の公共ホールを運営する指定管理者等
●事業内容
◎原則6泊7日以内の日程で、次の事業を実施する
【公演】
公共ホールで開催するコンテンポラリーダンスの有料公演(1公演)
【地域交流プログラム】
学校や福祉施設等でのアウトリーチおよびホール内での公募ワークショップ(5〜6回)
◎現地下見(個別研修)時に、次の事業を実施する
【関係者向けワークショップ】
アウトリーチ先(候補含む)の学校・施設職員やホールスタッフ対象のワークショップ(1回)
●経費負担・支援内容
・ アーティスト等の派遣経費
(出演料、現地移動費を除く交通費、宿泊費等)
・ コーディネーターの派遣
・ 全体研修会(事業実施に必要なノウハウ等の研修)の開催

●ダン活事業実施要綱および事業申込書等は、当財団ウェブサイトに掲載しています。
http://www.jafra.or.jp/j/guide/box/

●「公共ホール現代ダンス活性化事業(ダン活)」に関する問い合わせ
芸術環境部 栗林・小林
Tel. 03-5573-4055・4077
E-mail:dankatsu@jafra.or.jp


●平成25年度「地域創造大賞(総務大臣賞)」の募集開始

 この総務大臣賞は、地域における創造的で文化的な表現活動のための環境づくりに特に功績のあった公立文化施設を顕彰し、全国に広く周知することにより、公立文化施設の活動のさらなる活性化を図り、美しく心豊かなふるさとづくりの推進に寄与することを目的としています。
  平成16年度の制度創設以来、これまでに全国72館が受賞しています。昨年度受賞した宮崎県三股町の「三股町立文化会館」は小規模ながら地元住民の参加を得て、地域にとって欠かせない街づくりの拠点になっていることなどが評価されました。このように、小規模な町村の公立文化施設も多数受賞していますので、限られた予算を工夫して地域で活躍されているさまざまな公立文化施設の皆様からのご応募をお待ちしています。
  受賞施設につきましては、例年地域創造レターで詳しくご紹介し、広く全国の自治体における文化振興の担当者や公共施設の職員に周知されています。
  実施要領と応募書につきましては、当財団のウェブサイト(http://www.jafra.or.jp/)からダウンロード可能です(詳細については、担当までお問い合わせください)。
  市区町村からのご応募に関しては、都道府県に取りまとめをお願いしています。各都道府県のとりまとめ先については、当財団のウェブサイトに掲載しています。
締切:7月26日(金)必着


◎表彰の主なポイント
・ 地方公共団体等が、文化・芸術による地域振興やふるさとづくりという地域を豊かにするための行政の目的に沿った芸術文化振興ビジョンや公立文化施設の理念、使命をもち、それを達成するための施設運営がなされていること
・ 先進性、テーマ性を有する自主企画作品の制作、公演や自主企画展覧会の開催等創造的な活動に取り組むとともに、内外の優れた作品の鑑賞機会の提供に意欲的に取り組んでいること
・ 地域における文化・芸術活動を担う人材の育成に意欲的に取り組んでいること
・ 地域における創造的な文化・芸術環境づくりに持続的な成果が上がっていること

●地域創造大賞(総務大臣賞)に関する問い合わせ
地域創造大賞事務局 依田・横山
Tel. 03-5573-4054
E-mail: taishou@jafra.or.jp


●平成25年度邦楽地域活性化事業「全体研修会」参加者募集

 平成25年度邦楽地域活性化事業では、徳島市のあわぎんホールを会場に、邦楽のアウトリーチやワークショップの可能性と課題についてのレクチャーや、前年度参加演奏家によるアウトリーチデモンストレーションなどを行う研修会を、8月8日(木)に開催します。
  この研修会は、事業実施者、アウトリーチ先の学校関係者などを対象に、本事業の趣旨や流れを理解・共有していただくために実施していますが、今回は、本年度事業関係者のみならず、邦楽分野のアウトリーチ・ワークショップ事業などに関心のある公共ホールや、文化行政ご担当者の参加を募集します。邦楽事業に関心のある方は、この機会に是非ご参加ください(事前登録制となりますので、参加を希望される方は、徳島県文化振興財団宛にお申し込みください)。

●平成25年度邦楽地域活性化事業 全体研修会
[日時]2013年8月8日(木)13:00〜16:30
[会場]あわぎんホール(徳島県郷土文化会館) 徳島県徳島市藍場町2-14
[内容]邦楽のアウトリーチやワークショップの可能性と課題についてのレクチャー、演奏家によるアウトリーチデモンストレーション・質疑応答、本事業コーディネーターによる座談会など(予定)
[参加申し込み]所属団体(施設)名、役職名、氏名、電話番号、FAX番号をご記入の上、下記担当者宛にお申し込みください。なお、メールでお申し込みの場合は、件名を「邦楽地域活性化事業全体研修会参加申し込み」としてください。
※応募多数となった場合は、参加人数等を調整させていただく場合もあります。
[担当]公益財団法人徳島県文化振興財団 事業課 日野
Tel. 088-622-8121
Fax. 088-622-8123
jigyo@kyoubun.or.jp


◎邦楽地域活性化事業
  都道府県・政令指定都市のホールが主体となって、市町村ホールとの連携により学校アウトリーチやワークショップ、コンサート等を実施し、邦楽分野のアウトリーチ手法や事業展開のノウハウの蓄積を目指すもので、今年度は公益財団法人徳島県文化振興財団が、徳島県内の3市町(小松島市・吉野川市・海陽町)とともに実施します。

●邦楽地域活性化事業に関する問い合わせ
総務部 久保
Tel. 03-5573-4056


●「ステージラボ 公立ホール・劇場 マネージャーコース」「文化政策幹部セミナー」参加者募集

 財団法人地域創造(東京・赤坂)を会場に、「ステージラボ 公立ホール・劇場 マネージャーコース」(9月4日(水)〜6日(金):3日間)と「文化政策幹部セミナー」(9月5日(木)、6日(金):2 日間)を同時開催します。各プログラムの概要および参加申込方法等詳細については、同封の募集要領をご覧ください。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。
締切:7月22日(月)必着

◎ステージラボ 公立ホール・劇場 マネージャーコース
  主に公立ホール・劇場等において、管理職程度の職責をもつ職員(館長、事務局長、事業課長等)の方を対象に、地域における公立文化施設のあるべき姿や事業、運営を考える研修です。
  コーディネーターには公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団理事長の竹内文則氏を迎え、公立ホール・劇場に求められる創造的な芸術文化のプロデュース機能と地域活性化の核としての仕掛け・発信機能、これらの獲得を目指した経営マネージメントのあり方を探ります。
◎文化政策幹部セミナー
  主に地方公共団体において、地域の文化行政を担当されている幹部職員(課長以上)の方を対象に、文化・芸術行政の振興による地域社会の一層の発展を図るための政策立案能力を高めることを目的とした研修です。
  コーディネーターには、鳥取大学地域学部教授の野田邦弘氏を迎え、近年国内外で盛んに行われている、文化による地域再生の取り組みについて、創造都市政策の事例と理論を学びながら、文化政策のこれからのあり方を考えます。

●「ステージラボ 公立ホール・劇場 マネージャーコース」「文化政策幹部セミナー」の申し込み方法
当財団ウェブサイト内の「様式箱」→「ステージラボ」・「文化政策幹部セミナー」より募集要領と応募書類をダウンロードし、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
http://www.jafra.or.jp/j/guide/box/
◎申し込み・問い合わせ
芸術環境部 中冨・笹川
Tel. 03-5573-4066・4068
kensyu@jafra.or.jp


●評議員会、理事会の開催結果

 6月17日に地域創造評議員会、19日に同理事会が開催され、平成24年度事業報告および収支決算、公益法人制度改革に伴う一般財団法人への移行について審議され、いずれも原案どおり可決されました。また、下河内司常務理事の退任に伴い、石川善朗氏が新たな常務理事に選任されました。

ページトップへ↑