地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google  

出版物・報告書

戻る

地域通信

7月号-No.219

データの見方
情報は地域ブロック別に、開催地の北から順に掲載してあります。
●:開催地/地域創造の助成事業地域創造の助成事業
開催地の下は事業運営主体、住所、電話番号、担当者名の順に記載してあります。
太字部分が事業名で、以下、内容を紹介しています。

北海道・東北

●青森県十和田市

flowers展実行委員会
〒034-0082 十和田市西二番町10-9(十和田市現代美術館内)
Tel. 0176-20-1127 新居・豊川
http://towadaartcenter.com

flowers

アートにより新しい体験を提供し、地域に開かれた美術館を謳う十和田市現代美術館の開館5周年記念展第1弾。常設展作家に加え新たなアーティストによる花をモチーフにした作品が、美術館のみならず、お寺や歯科医院など街中に展開される。ボランティアガイドと巡る「街なかArtウォーキング」や地域住民も協働参加したフラワー・ホースの展示、美術館スタッフによる伝統織り布の花のコサージュ着用のほか、夏休みには夜に光の作品を楽しめるナイトミュージアムなどさまざまな関連イベントを予定。

[日程]4月27日〜9月8日
[会場]十和田市現代美術館、中心商店街ほか

●青森県青森市

青森県立美術館
〒038 -0021 青森市安田字近野185
Tel. 017-783-3000 橋しげみ
http://www.aomori-museum.jp/

三陸復興国立公園指定記念
「種差─よみがえれ 浜の記憶」

今年5月に三陸復興国立公園に指定された青森県八戸市の種差海岸は、多くの文化人を惹きつけてきた名勝地である。この地を舞台にした東山魁夷の《道》や、“大正の広重”こと吉田初三郎の鳥瞰図のほか、イギリス人アーティストのリチャード・ロングが種差を歩いて生み出した作品など約120点を展示。種差を散策して“浜の記憶”を見つけて写真に収めるワークショップやアーティストトークも開催。

[日程]7月6日〜9月1日
[会場]青森県立美術館

●岩手県岩手町

岩手町立石神の丘美術館
〒028 -4307 岩手郡岩手町五日市10-121-21
Tel. 0195-62-1453 石山裕子
http://museum.ishigami-iwate.jp/

水墨画家 王子江展─被災地の復興を祈って─

開館20周年を記念し、岩手町と同じ緯度に位置する北京出身の王子江の水墨画展を開催。水墨画に洋画や障壁画の技法を加えた現代的な代表作品のほか、被災地の釜石市と大槌町を訪れ追悼と希望を託して制作した作品、大槌町の子どもたちと共同制作した20メートルに及ぶ大作や会期前に岩手町の子どもたちと共同で公開制作した新作などを通して、作家のこれまでの活動や被災地の復興への祈りを俯瞰する。作家本人によるギャラリートークや水墨画に挑戦するワークショップなども開催。

[日程]6月8日〜7月28日
[会場]岩手町立石神の丘美術館

ページトップへ↑

関東

●茨城県守谷市

アーカススタジオ
〒302-0101 守谷市板戸井2418(もりや学びの里内)
Tel. 0297-46-2600 朝重龍太
http://www.arcus-project.com/

アーカスプロジェクト2013いばらき 20周年記念シンポジウム

今年で20年目を迎えるアーカスプロジェクト。「芸術・文化による地域振興」を理念に掲げ、アートを通じて地域に密着した活動を行ってきた。その節目を記念し、「アートプロジェクトは地域のために何ができるのか」をテーマにシンポジウムを開催。また「アーカススタジオ406」として、これまでのプロジェクトを振り返る展示や、過去の映像作品の上映も同時開催(事前申込制)。

[日程]7月7日
[会場]つくば国際会議場

●東京都青梅市

青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館
〒198-0085 青梅市滝ノ上町1346
Tel. 0428-24-1195 小山政史
http://www.ome-tky.ed.jp/shakai/bijutsu/index.html

解決!! 美術のはてな?

「美術の見方はわからない」「美術館は堅苦しい」と思っている人たちが、「鑑賞のツボ」を心得ることで、美術鑑賞を豊かで楽しいものに感じられるよう、工夫された展覧会。全38点の作品には、キャプションだけでなく詳しい解説パネルや解説シートを用意。「この絵はどう見ればいいのか?」「日本画、洋画って何?」など、多くの人が美術に対して抱く素朴な疑問に答えていく。当館が所蔵する洋画家・小島善太郎作品のほか、彼が活躍した独立美術協会のメンバーの作品も見所のひとつ。夏休み期間中ということで、子どもも楽しめる企画となっている。

[日程]7月13日.8月25日
[会場]青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館

ページトップへ↑

北陸・中部

●静岡市

静岡市文化振興財団
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-90
Tel. 054-251-3751 竹田公彦
http://www.scch.shizuoka-city.or.jp/

エスパルスオフィシャルダンスミュージカル『GO!!ALL』

清水エスパルス創立20周年を記念し、静岡市民文化会館とエスパルスが協働で制作するJリーグ初のオフィシャルダンスミュージカル。総勢50人の役者やダンサー、脚本などはすべて静岡人から一般公募。プロデューサーにはコンドルズの勝山康晴(藤枝市出身)を迎え、振付もコンドルズのメンバーが担当する。作品は、「エスパルス」にまつわるドキュメントを織り交ぜ、チームと彼らを支える市民の想いを描く、オリジナルストーリーの舞台。7月6日の公演終了後は、公演会場でエスパルス戦のパブリックビューイングが実施される。

[日程]7月6日、7日
[会場]静岡市民文化会館

ページトップへ↑

近畿

●滋賀県甲賀市

滋賀県立陶芸の森
〒529 -1804 甲賀市信楽町勅旨2188-7
Tel. 0748-83-0909 鈎(まがり)真一
http://www.sccp.jp/

新時代の「やきもの」への挑戦!あれもやきもの これもやきもの
─陶芸の森アーティスト・イン・レジデンス20年のあゆみ─

開設以来、48カ国・860名以上のアーティストが制作活動を繰り広げてきた滋賀県陶芸の森。近年活動が注目されている30〜40歳代を中心に、「胎動と予感・気鋭の作家たち」「国際色豊かなネットワーク」「現代美術作家の陶芸への挑戦」「新たなうつわの創造を目指して」という4つの構成で、20年にわたるアーティスト・イン・レジデンス活動の成果を振り返るとともに、最新の陶芸事情を探る。出品作家によるレクチャー・公開制作や子どもを対象とした土の打楽器をつくる体験講座なども開催予定。

[日程]6月18日〜9月23日
[会場]滋賀県立陶芸の森

●滋賀県近江八幡市

ボーダレス・アートミュージアム
NO-MA(滋賀県社会福祉事業団)
〒523 -0849 近江八幡市永原町上16
Tel. 0748-46-8100 横井悠
http://www.no-ma.jp/

対話の庭Dialogue of Garden─まなざしがこだまする

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAは2004年の開館以来、障害のある人の表現活動と現代アーティストの作品をともに展示することで、両者の間の垣根を取り払う活動をしてきた。今回は8名の作家を取り上げ、人間が本来もつ根源的な営みである“対話”をキーワードに約80点を展示。アール・ブリュットの鑑賞教育についての講演会や、参加者がじっくりと作品に向き合える鑑賞プログラムには、特に力が入れられている。

[日程]4月27日〜8月11日
[会場]ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

●京都市

アルティ声楽アンサンブルフェスティバル実行委員会
〒602 -0912 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1
Tel. 075-441-1414 谷貴美代
http://www.alti.org/

アルティ声楽アンサンブルフェスティバル2013

“合唱の街”京都から全国へ発信し、歌い手と聴衆とが一緒になってつくり上げ、交流を深める合唱の祭典。競い合うのではなく“学び合い、分かち合う”アンサンブルを体感してもらう。今年は10周年記念特別編として開催。招待演奏の2団体と全国から公募した12団体が出演。作曲家で合唱指揮者の松下耕によるワークショップも行われる。

[日程]7月13日、14日
[会場]京都府立府民ホール アルティ

ページトップへ↑

中国・四国

●岡山市

岡山県文化連盟
〒700 -0814 岡山市北区天神町8-54
Tel. 086-226-5005 菅田真理子
http://www.tenplaza.info/

黒沢美香 4コマダンスワークショップ

2012年に天神山文化プラザ開館50周年記念事業として企画されたダンスワークショップを今年も継続して開催。「身体を動かす、踊る、創る、観る」をテーマに、4 コマ=「起・承・転・結」を通して作品をつくり、最終日に発表する。今回は、黒沢美香を講師に迎え、ダンス経験や年齢を問わず、さまざまな人たちとの作品づくりに挑む。ワークショップは、ショーイングだけでなく、随時見学可能(有料)。

[日程]7月12日〜14日
[会場]岡山県天神山文化プラザ

●広島市地域創造の助成事業

広島市未来都市創造財団
広島市西区民文化センター
〒733 -0013 広島市西区横川新町6-1
Tel. 082-234-1960 山本真治
http://www.cf.city.hiroshima.jp/nishi-cs/

木嶋真優 ヴァイオリン・リサイタル

「『ヒロシマ』平和文化創造発信事業」として開催している広島ゆかりの演奏家によるコンサートシリーズ。今年は女性ヴァイオリニストを特集しており、今回は広島で初めてオーケストラと共演した木嶋真優が登場する。シリーズ企画として、2015年の被爆70周年に向け、広島をテーマにした作品を委嘱する「ヒロシマ音楽プロジェクト70」の作品が初演される。今回は広島市出身の作曲家・藤原典子による『祈りの鐘〜尺八、ヴァイオリンとピアノのための』。

[日程]7月21日
[会場]広島市西区民文化センター

ページトップへ↑