地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

書庫

戻る

地域創造レター

News Letter to Arts Crew

5月号-No.265
2017.5.1(毎月1日更新)

今月のニュース

平成29年度地域創造事業紹介

 一般財団法人地域創造の平成29年度の事業計画が決定しました。今年度も文化・芸術の振興による創造性豊かな地域づくりを図るため、以下のような事業を実施してまいります。今後ともより一層のご支援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


●研修交流事業
 公立ホール・劇場の職員や自治体の文化担当職員の方々を対象とした研修事業「ステージラボ」を、今年度は7月に高知県立美術館、来年2月に横浜みなとみらいホールという多彩な取り組みを行っている2つの施設を会場に実施します。公立美術館の職員等を対象としたオーダーメイド型の「公立美術館地域展開型研修事業」は、札幌芸術の森美術館と熊本県立美術館を会場に各館数回ずつ実施します。
  また、市町村長および文化行政担当幹部職員を対象とした「市町村長セミナー」(4月・千葉市、5月・大津市)、「文化政策幹部セミナー」(今年秋を予定)を実施し、地域における文化・芸術活動についての理解を深めていただきます。
  演劇の手法を使ったワークショッププログラムを行う「リージョナルシアター事業」は、8団体で実施し、それぞれの地域の課題に取り組みます。


●公共ホール等活性化支援事業
 「公共ホール音楽活性化事業」(通称:おんかつ)は、今年度は18団体で実施します。おんかつ経験館が自主的に取り組む企画を支援する「おんかつ支援事業」には18団体、「文化庁連携事業」には7団体が参加します。また、普及啓発プログラムでは、都道府県が県内の市町村と連携し、アウトリーチ事業を普及することを目的に開催している「アウトリーチフォーラム」については、2か年度事業の2年目を迎える愛知県で市町村公演を、1年目の鹿児島県でシンポジウムを実施するほか、政令市がアウトリーチ事業に関する課題に取り組む「アウトリーチセミナー事業」を新潟市で実施します。
  「公共ホール現代ダンス活性化事業」(通称:ダン活)は、今年度から新たにリニューアルしたプログラム[Aプログラム(地域交流プログラム)、Bプログラム(市民参加作品創作プログラム)、Cプログラム(公演プログラム)]を14団体で実施します。また、ダン活経験館が自主的に取り組む企画を支援する「ダン活支援事業」には4団体が参加します。
  複数の公共ホールが共同・連携して演劇作品の上演を行う「公共ホール演劇ネットワーク事業」は、7月から9月にかけて6団体で実施します。
  「邦楽地域活性化事業」は熊本県で開催。県内3市で地域交流プログラムを展開します。
  公立美術館活性化事業のうち「公立美術館共同巡回展開催助成事業」では、2か年プログラムの「日本画山脈 再生と革新〜逆襲の最前線」展が4月より新見市、唐津市、呉市、八幡浜市、単年度プログラムの「三百六十度の世界 松本哲男展」が7月より北茨城市、天童市、高崎市を巡回します。
  助成プログラムのうち、「地域の文化・芸術活動助成事業」では、創造・連携・研修など4つのプログラムで、計128事業、156団体に対し助成します。
  また、「地域伝統芸能等保存事業」では、地方フェスティバル事業、映像記録保存事業、保存・継承活動支援事業の3事業で、計34団体に対し助成します。


●調査研究事業
 平成29年度は、「公立文化施設に係る管理運営体制の状況について(仮)」を実施します。アンケート調査による事例収集、現地調査のほか、専門家からの意見聴取等を行い、その成果を取りまとめます。


●地域創造フェスティバル/地域伝統芸能まつり
 今年の「地域創造フェスティバル」は、東京芸術劇場で8月に開催します。おんかつ支援、ダン活の登録アーティストによるプレゼンテーションのほか、シンポジウムやセミナーを開催します。
  また、今年で18回目を迎える「地域伝統芸能まつり」は2月にNHKホールで開催します。日本各地で脈々と受け継がれている地域伝統芸能と古典芸能を一堂に会して紹介する貴重な機会です。
  研修交流事業および公共ホール等活性化支援事業につきましては、下記のスケジュールもご参照ください。また各事業の詳細は、適宜、地域創造レター「財団のお知らせ」および当財団ウェブサイトで告知しますので、併せてご活用ください。


平成29年度 一般財団法人地域創造事業スケジュール

●平成29年度 一般財団法人地域創造事業計画

T 事業の目的
 地域住民が良質な文化・芸術を創造し、享受することができるようなゆとりと潤いに満ちた健やかな地域社会の実現に資するため、地方公共団体との緊密な連携の下に、地域における創造的な文化・芸術活動のための環境づくり等に資する事業等を行い、もって美しく心豊かなふるさとづくりの推進に寄与することを目的とする。

U 事業の内容
 平成29年度において、次の事業を実施する。

1.研修交流事業
 地域の文化・芸術環境づくりに取り組む公共ホール、劇場、美術館等の職員及び地方公共団体の職員等を対象とした研修交流事業を次のとおり実施する。

(1)ステージラボ
 事業の企画制作能力等の向上を図るため、地域の公共ホール・劇場及び文化・芸術に携わる地方公共団体の職員を対象とした研修「ステージラボ」を実施する。

(2)公立美術館地域展開型研修事業
 実践的な運営能力の向上及び公立美術館の相互交流の促進を図るため、公立美術館の職員等を対象に、現場の要望に沿ったオーダーメイドによる出前型研修を実施する。

(3)文化政策セミナー
 地域における文化・芸術活動についての理解を深めるため、市町村長及び地方公共団体の文化行政担当幹部職員を対象にセミナー等を実施する。

(4)都道府県・政令指定都市文化行政担当課長会議
 文化・芸術振興等についての理解を深め、地域創造と各地方公共団体との連携を一層強化するため、都道府県及び政令指定都市の文化行政担当課長等を対象に意見交換等を実施する。

(5)リージョナルシアター事業
 地域交流プログラム(※)の実施に必要な基礎知識と共通認識の習得及び地域に根ざした企画能力等の向上を図るため、研修会を実施後、公共ホールに派遣した演劇の表現者とともに公共ホールの職員が地域に応じたプログラムを企画、検討し、地域で演劇の手法を活用したワークショップを実施する。
※地域交流プログラム…学校に出向いてのアウトリーチや公共ホールでの公募型ワークショップなどを通じて、地域住民との交流を図る取り組み。

2.公共ホール等活性化支援事業

(1)公共ホール音楽活性化事業
 地域においてクラシック音楽を身近なものとすることにより地域文化の活性化を図るとともに、地域の文化事業担当職員の企画・制作能力を高める人材育成に資するため、公演や地域交流プログラムを実施する。
@通常プログラム
 市町村との共催により、クラシック音楽に触れる機会の少ない地域にアウトリーチコンサート等を提供し、公共ホールの担当者がアウトリーチの企画・制作に必要な実践的なノウハウを修得することを目的として、研修会、クラシック音楽と身近にふれあうコンサート及び地域交流プログラムを実施する。
A-1 支援プログラム(助成率:1年目2/3以内、2年目:1/3以内)
 通常プログラムを実施した市町村がそのノウハウを活用して引き続き実施するクラシック音楽と身近にふれあうコンサート及び地域交流プログラムに対して支援を行う。
  -2 文化庁連携事業(助成率:1年目8/10以内、2年目2/3以内、3年目:1/2以内)
  音楽分野における、文化庁の「文化芸術による子供の育成事業(芸術家の派遣事業)」の助成を受けて「アウトリーチ事業」を実施する学校と、地域創造の「音楽活性化支援事業」の実施経験がある公共ホールが連携することにより、これまでのノウハウを活かした効果的なアウトリーチを実施する。また、公共ホールの一層の活性化を図るため、「公演事業」に対して支援を行う。
B普及啓発プログラム
 都道府県等と連携し、実施ホールの企画・制作担当者や派遣演奏家等を対象とした研修事業及びクラシック音楽と身近にふれあうコンサートと地域交流プログラムを組み合わせた市町村での公演事業等を実施する(アウトリーチフォーラム)。また、政令指定都市との連携により、人材育成・研修に重点を置いたプログラム(アウトリーチセミナー)を実施する。

(2)公共ホール現代ダンス活性化事業
 地域において現代ダンスを身近なものとすることにより地域文化の活性化を図るとともに、地域の文化事業担当職員の企画・制作能力を高める人材育成に資するため、公演や地域交流プログラムを実施する。
@通常プログラム
 地方公共団体等との共催により、現代ダンスに触れる機会の少ない地域にダンス公演等を提供し、公共ホールの担当者がアウトリーチの企画・制作に必要な実践的なノウハウを修得することを目的として、研修会、現代ダンスの公演及び地域交流プログラムを発展的・継続的に実施する(最大3年間)。
A支援プログラム(助成率:1年目2/3以内、2年目:1/3以内)
 通常プログラムを実施した市町村がそのノウハウを活用して引き続き実施する現代ダンスの公演及び地域交流プログラムに対して支援を行う。

(3)公共ホール演劇ネットワーク事業(助成率:2/3以内)
 公共ホールの情報発信能力の向上を図るとともに、地域の演劇分野における環境づくりを通じて創造性豊かな地域づくりに資するため、複数の公共ホールが共同・連携して実施する演劇公演及び演劇の手法を活用した地域交流プログラムに対して支援を行う。

(4)邦楽地域活性化事業
 日本の伝統音楽の継承・発展、都道府県域内の公共ホールの連携促進や職員の企画・制作能力の向上を図るため、公共ホールの担当者、参加演奏家等を対象とした研修プログラム、公共ホールを拠点とした邦楽による地域交流プログラム及び公演を実施する。

(5)公立美術館活性化事業
 公立美術館の企画制作能力の向上、連携の促進、所蔵作品の利活用等を図るため、共同巡回展の実施を支援する。
@市町村立美術館活性化事業(助成率:準備年度1/1以内、開催年度2/3以内)
 地域創造が提示する企画に基づいて複数の市町村立美術館が実施する共同巡回展に対して支援を行うもので、平成29年度は、平成30年度開催の共同巡回展の準備への支援を行う。
A公立美術館共同巡回展開催助成事業
 -1 2 か年プログラム
  (助成率:準備年度・開催年度共2/3以内)
  3館以上の公立美術館が自主的な企画・制作により、公立美術館の所蔵作品等を活用した共同巡回展の準備及び実施に係る経費に対して助成を行う。
  -2 単年度プログラム(助成率:2/3以内)
  3館以上の公立美術館が自主的な企画・制作により、公立美術館の所蔵作品等を活用した共同巡回展の実施に係る経費のうち、作品借用・展示に係る経費、または共同巡回展カタログ作成に係る経費に対して助成を行う。

(6)地域の文化・芸術活動助成事業
 地方公共団体等が地域において自主的に実施する文化・芸術活動を支援するため、各プログラムの事業に対して助成を行う。
@創造プログラム(助成率:1/2以内)
 地域の活性化に寄与する長期的展望を有し、発展的・継続的に事業を実施するうえで他の地域の参考となるような顕著な工夫が認められる事業(一般分)や都道府県・政令指定都市が自主事業の企画制作能力の更なる向上や周辺地域の公立文化施設に波及効果をもたらす事業(企画制作力向上特別分)
A連携プログラム(助成率:2/3以内)
 単独では実施できないが、複数の団体が連携することにより初めて実施できるもので、3以上の地方公共団体等が連携して共同で制作する公演・展覧会のうち、地域交流プログラムを伴う事業
B研修プログラム(助成率:2/3以内)
 公立文化施設等の企画・運営に携わる者及び地域文化コーディネーター等、地域の文化・芸術活動を担う者のスキルの向上、ノウハウの習得等を目指し、地方公共団体等が自ら主体的に企画・実施する実践的な人材育成事業
C公立文化施設活性化計画プログラム(助成率:2/3以内)
 公立文化施設の利活用の推進を図るための計画を策定する事業

(7)先進的アウトリーチ等に係るモデル事業(助成率:1/2以内)
 教育、福祉、経済等の様々な行政分野への活用が期待される、アーティストによるアウトリーチ的手法等を研究・発展させるため、公共ホールが行う先進的なアウトリーチ等の活動に対してモデル的に支援する。

3.情報交流・調査研究等事業

(1)情報交流事業
 定期刊行物やホームページ等により、地域の文化・芸術活動に資する情報提供を行う。
@ニュースレター発行事業
 地域創造と各地域の公立文化施設、制作者等の文化・芸術関係者とをつなぐ基本的な媒体として、各地域のユニークな公演・展示の情報や参考となる各地の取組事例、地域創造の事業のお知らせ等を掲載した「地域創造レター」を毎月発行する。
A雑誌発行事業
 文化・芸術環境づくりのケーススタディーや公立文化施設の有効な運営方法を模索する企画記事等を内容とする雑誌「地域創造」を年2回発行する。
B各種情報提供事業
 ホームページの運営を通じ、地域創造及び公立文化施設に関する各種情報や、定期刊行物に掲載した地域の文化・芸術に関する情報等を蓄積し、提供を行う。

(2)調査研究事業
 地域の文化・芸術環境づくりについて全国的な視点から実態調査・分析・研究を行い、それらの成果を積極的に活用して、関係者からの相談等への対応を行う。

(3)コンサルティング事業
 地方公共団体からの文化・芸術の振興による地域づくりに関する相談等に応じる。

(4)表彰事業
 地域における文化・芸術の振興による創造性豊かな地域づくりに特に功績のあった公立文化施設に対し、「地域創造大賞(総務大臣賞)」を授与し、表彰する。

4.地域伝統芸能等保存事業
 ふるさとづくりに向けた地域住民の取組や地方公共団体の文化環境づくりに資するため、地域の伝統芸能等(祭り、伝説、神話、民話、習俗等)の映像への記録・保存・収蔵、地域の伝統芸能等の継承活動の成果を発表するための公演の開催に対する助成等を行う。

(1)フェスティバル事業
@全国フェスティバル事業
 地域伝統芸能等の保存・継承に関する国民的機運の盛り上げを図るため、「地域伝統芸能まつり」を開催する。
A地方フェスティバル事業(助成率:1/2以内)
  地域固有の伝統芸能等を保存・承継するための公演事業を行う地方公共団体等に対し助成する。

(2)映像記録保存事業
@地域文化資産デジタルコンテンツ発信事業
  映像記録保存事業により作成された映像等をデジタルコンテンツ化し、インターネットで発信する「地域文化資産ポータルサイト」を運営する。
A映像記録保存事業(助成率:2/3以内)
  各地域で失われつつあり、これまで記録に残されてこなかった伝統芸能等をDVDビデオ映像等に記録・保存する市区町村に対して助成を行う。また、地域創造に映像ライブラリーを設置し、作成された映像記録を公開する。

(3)活動団体支援事業(保存・継承活動支援事業)(助成率:1/2以内)
 地域固有の伝統芸能等の保存・継承活動を行っている団体等への支援を行っている市区町村に対して助成を行う。

平成29年度地域創造助成決定

●平成29年度「地域の文化・芸術活動助成事業」「地域伝統芸能等保存事業」採択事業決定
 平成29年度は、「地域の文化・芸術活動助成事業」、「地域伝統芸能等保存事業」の2つの助成事業について、平成28年7月下旬から9月末にかけて募集を行いました。
  審査の結果、190件の採択を決定し、平成29年4月初旬に申請団体等へ助成決定の通知を送付しました。詳細は下記のとおりです。

◎地域の文化・芸術活動助成事業
 自らが行い地域と積極的に関わりをもつ事業であることを重視し、これに加え、「創造プログラム(一般分)」では、複数年にわたる事業で、発展が見込まれるものであること、「創造プログラム(企画制作力向上特別分)」では、企画制作力向上に資するものであることや他施設への波及効果をもたらすものである点、「連携プログラム」では複数館の連携事業であっても各館の自主性が発揮されているかといった点、「研修プログラム」ではより実践的で職員の能力向上に繋がることなどが採択のポイントとなっています。

◎地域伝統芸能等保存事業
 地域固有の伝統芸能であり、各地域でこれからの保存・継承活動に繋がる事業であることを重視しています。これに加え、「地方フェスティバル事業」では今後の継続的な活動に繋がるもの、「映像記録保存事業」では後世のために映像として記録・保存する必要があるもの、「保存・継承活動支援事業」では市区町村が積極的に支援を行っているものなどが採択のポイントとなっています。


平成29年度 助成事業等決定状況(件数)


●「地域の文化・芸術活動助成事業」に関する問い合わせ
総務部 岩藤
Tel. 03-5573-4164

●「地域伝統芸能等保存事業」に関する問い合わせ
総務部 山居
Tel. 03-5573-4056


平成29年度助成事業一覧

*リストの見方
申請事業名以下、申請団体/実施時期(平成28年度)/事業年度の順に掲載

地域の文化・芸術活動助成事業156件

創造プログラム(一般分) 83件
●SAPPORO DANCE REMIX
(公財)札幌市芸術文化財団/2018年2月/1年目(3年間)
●地域劇場をフル活用!市民参加型音楽劇創作プログラム
北海道砂川市/2018年1月/2年目(3年間)
●アンサンブルグループ奏楽コンサート〜音楽と歌のシンフォニー〜
北海道斜里町/2017年7月/2年目(3年間)
●演劇人育成による青森の文学の魅力発信事業
青森県/2017年11月〜12月/1年目(3年間)
●市民参加型オペラ「椿姫」
岩手県久慈市/2017年8月/1年目(3年間)
●調査と表明
(公財)仙台市市民文化事業団/2017年11月〜12月/2年目(3年間)
●加川広重アートプロジェクト
宮城県蔵王町/2017年9月〜10月/2年目(3年間)
●舞踊・舞踏フェスティバル開催事業(石井漠・土方巽記念 国際ダンスフェスティバル『踊る。秋田』)
秋田県/2017年6月〜10月/2年目(3年間)
●舞踊・舞踏フェスティバル開催事業(石井漠・土方巽記念 国際ダンスフェスティバル『踊る。秋田』)
秋田県秋田市/2017年6月〜10月/1年目(3年間)
●足利市民会館・附属芸術団体「足利ユースオーケストラ」発足10周年記念事業《ユース×バレエ》〜夢いっぱい「くるみ割り人形」全二幕〜
(公財)足利市みどりと文化・スポーツ財団(栃木県)/2018年3月/1年目(2年間)
●世界ゴールド芸術祭(仮称)
(公財)埼玉県芸術文化振興財団/2017年9月〜10月/1年目(3年間)
●街の魅力発見!プラザイースト演劇アカデミア
(公財)さいたま市文化振興事業団/2017年5月/2年目(3年間)
●秩父宮記念市民会館 開館記念公演 ちちぶオペラ「ミカド」開催事業
埼玉県秩父市/2017年8月/1年目(3年間)
●上尾音楽家芸術活動支援事業
埼玉県上尾市/2017年12月/2年目(3年間)
●ユースカルチャー支援事業 中・高校生のための舞台スタッフ体験講座〜みんなでツクル・アイドルライブ〜
(公財)千葉市文化振興財団/2017年7月〜8月/1年目(3年間)
●ミュージカル
千葉県船橋市/2017年9月/3年目(3年間)
●第3回市民創作ミュージカル
千葉県鎌ヶ谷市/2017年12月/3年目(3年間)
●新井英夫 「体奏」アウトリーチ・ワークショップ&公演
(公財)君津市文化振興財団(千葉県)/2018年1月〜2月/2年目(3年間)
●ミュージック・プログラム・トーキョー Music Education Program Workshop Workshop!
東京都/2017年7月〜18年3月/3年目(3年間)
●新宿 フォークソングが流れる街/新宿カウンターカルチャーストーリー
(公財)新宿未来創造財団(東京都)/2017年10月/3年目(3年間)
●東日本復興支援コンサート及び関連イベント
(公財)目黒区芸術文化振興財団(東京都)/2018年3月/3年目(3年間)
●下丸子◇演劇ぷろじぇくと
(公財)大田区文化振興協会(東京都)/2017年10月/2年目(3年間)
●としま文化創造プロジェクト
東京都豊島区/2017年8月/1年目(3年間)
●区民参加型ミュージカル
東京都荒川区/2017年12月/1年目(2年間)
●SCOPE(スコープ):せんがわ・コミュニティ・プロジェクト of 演劇
東京都調布市/2017年11月/1年目(3年間)
●小金井アートフル・アクション!芸術文化で異世代間を結ぶ事業「小金井と私 秘かな表現」
東京都小金井市/2018年2月〜3月/3年目(3年間)
●KAATキッズプログラム「不思議の国のアリス」
(公財)神奈川芸術文化財団/2017年7月〜8月/1年目(2年間)
●杉劇アートdeにぎわいプロジェクト
(公財)横浜市芸術文化振興財団/2017年5月〜18年3月/3年目(3年間)
●おだわらリボーンシアター・劇場文化の継承事業
(継続)神奈川県小田原市/2017年8月/2年目(3年間)
●越後妻有 里山パフォーマー・イン・レジデンス
新潟県十日町市/2017年7月.18年3月/2年目(3年間)
●地域で光る文化芸術拠点の魅力・発信事業
富山県/2017年7月〜18年3月/1年目(3年間)
●合唱創造となみ
(公財)砺波市花と緑と文化の財団(富山県)/2018年3月/1年目(3年間)
●コスモホール地域交流音楽プロジェクト(2年目)須川展也withサックス・バンド コンサート
(公財)入善町文化振興財団(富山県)/2017年11月/2年目(3年間)
●ベストオブアンサンブルin Kanazawa 2017 GALA(仮称)
(公財)金沢芸術創造財団(石川県)/2018年2月〜3月/2年目(3年間)
●地域を牽引する「人」・「もの」・「心」創出プロジェクト 「ミュージカル シンデレラ〜ねずみたちのプリンセス〜」
山梨県/2018年2月/2年目(2年間)
●『まつもと演劇工場』による地域文化の創造、共有および発信事業
(一財)松本市芸術文化振興財団(長野県)/2018年3月/3年目(3年間)
●「レジデント・アーティストプログラム〜創造の交差点(仮称)〜」
長野県上田市/2018年3月/2年目(3年間)
●たじみ de 和芸
(公財)多治見市文化振興事業団(岐阜県)/2018年2月/1年目(3年間)
●マリナート・ウインズ“響きのある街”プロジェクト
静岡市/2017年6月、18年3月/2年目(3年間)
●茶文化創造千日プロジェクト「かけがわ茶エンナーレ」
静岡県掛川市/2017年10月〜11月/3年目(3年間)
●子ども合唱アカデミー
静岡県藤枝市/2018年1月〜2月/1年目(3年間)
●まんてんプロジェクト
静岡県川根本町/2017年12月/3年目(3年間)
●国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」開催事業
愛知県/2017年11月〜18年2月/1年目(3年間)
●子どもアート万博
(公財)名古屋市文化振興事業団/2017年12月/1年目(3年間)
●演劇×自分史 カスガイ創造プロジェクト
(公財)かすがい市民文化財団(愛知県)/2018年2月/1年目(3年間)
●東海市ひとづくりパートナーシップ事業
愛知県東海市/2017年8月、18年3月/1年目(3年間)
●市民とつくる舞台芸術プロジェクト
(一財)ちりゅう芸術創造協会(愛知県)/2018年2月/1年目(3年間)
●演劇の魅力発信事業
愛知県武豊町/2018年1月〜3月/2年目(3年間)
●亀山市ミュージカル劇団 アウトリーチ推進事業
(公財)亀山市地域社会振興会(三重県)/2017年11月/2年目(2年間)
●クラシックのいろは 2017“街中がクラシック”
(公財)伊賀市文化都市協会(三重県)/通年/1年目(2年間)
●みんなで作ろう! 林 光作曲 オペラ『森は生きている』
(公財)びわ湖ホール(滋賀県)/2017年5月〜18年2月/2年目(3年間)
●「音楽のライフロングスタディ」シリーズ(仮)
滋賀県日野町/2017年7月〜18年3月/1年目(2年間)
●NEW VISION─舞台芸術/ジェンダー/社会
京都市/2017年10月〜11月/1年目(3年間)
●アートプロジェクトと地域をつなぐ地域コーディネーターとの協働に向けて(仮)
大阪市/2018年2月〜3月/2年目(2年間)
●子どものための文化芸術プロジェクト事業
堺市/2017年7月〜8月/1年目(2年間)
●西本智実 オペラプロジェクト
大阪府岸和田市/2018年2月/1年目(2年間)
●市民をつなぐ吹田演劇プロジェクト
(公財)吹田市文化振興事業団/(大阪府)/2017年12月、18年2月/3年目(3年間)
●枚方シティオペラ第3回公演ガラコンサート&オペラ「蝶々夫人」ハイライト
(公財)枚方市文化国際財団(大阪府)/2017年10月/3年目(3年間)
●かわちながの世界民族音楽祭2017〜奥河内音絵巻3〜
(公財)河内長野市文化振興財団(大阪府)/2017年9月/3年目(3年間)
●地域の文化・芸術活動事業
大阪府能勢町/2017年6月、9月ほか/2年目(3年間)
●開港150年 神戸発!CLASSIC PLUS
(公財)神戸市民文化振興財団/2018年2月/1年目(3年間)
●「地域とつくる舞台」シリーズアイホールがつくる「伊丹の物語」プロジェクト
(公財)伊丹市文化振興財団(兵庫県)/2017年9月〜10月/3年目(3年間)
●中・高生アートチャレンジ!
兵庫県豊岡市/2017年7月/2年目(3年間)
●次世代へつなぐ文化芸術普及事業
(公財)宝塚市文化財団(兵庫県)/2017年7月〜8月/1年目(3年間)
●鳥取県文化振興財団プロデュース創作公演
(公財)鳥取県文化振興財団/2017年12月/1年目(2年間)
●再生アートプロジェクトin浜田2017
(公財)浜田市教育文化振興事業団
(島根県)/2017年10月〜18年1月/2年目(3年間)
●2017「広島神楽」定期公演
広島県/2017年4月〜18年2月/3年目(3年間)
●演劇活性化事業
(公財)広島市文化財団/通年/2年目(2年間)
●るりゐろ絵巻
(公財)徳島県文化振興財団/2018年2月/1年目(3年間)
●「演劇に学ぶ」プログラム(仮)
(公財)高知市文化振興事業団
(高知県)/2017年10月/1年目(3年間)
●YAHATA MUSIC PROJECT〜音楽でつながる人とまち〜
(公財)北九州市芸術文化振興財団/2017年7月/1年目(2年間)
●なみきスクエア地球舞台プロジェクト
福岡市/通年/1年目(3年間)
●SO-ONプロジェクト〜“宗”奏”“創”
(公財)宗像ユリックス(福岡県)/2018年3月/2年目(3年間)
●東京藝術大学×世界遺産・ミュージックキャンプの島づくりプロジェクト
長崎県/2017年8月〜11月/2年目(3年間)
●長崎で楽しむオランダそしてコンセルトヘボウの魅力
長崎県長崎市/2017年11月/1年目(2年間)
●開館20周年記念市民ミュージカル
(一財)大村市文化・スポーツ振興財団(長崎県)/2018年2月/1年目(2年間)
●アーティスト・イン・レジデンスつなぎ
熊本県津奈木町/2017年12月〜18年3月/1年目(3年間)
●大分県民ミュージカル創造推進プロジェクト
(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団/2017年4月、8月、18年3月/1年目(3年間)
●豊後FUNAIミュージカル
大分県大分市/2018年3月/2年目(3年間)
●おおいたオペレッタ合唱団育成事業「瓜生島3ヵ年プロジェクトvol.3」
大分県別府市/2018年2月/3年目(3年間)
●邦楽ワークショップ「Let's 和の音♪」
(公財)宮崎県立芸術劇場/2017年7月〜8月/1年目(2年間)
●県民による創作演劇「西郷どんがやってきた」
(公財)鹿児島県文化振興財団/2017年4月〜12月/1年目(2年間)
●ミュージカル創出事業「尚寧王」〜アオリヤエ尚寧王妃の詩〜
沖縄県浦添市/2018年1月/2年目(3年間)


創造プログラム(企画制作力向上特別分) 15件
●札幌国際芸術祭2017
札幌市/2017年8月〜10月
●名作映画音楽オーケストラ・コンサート
(公財)千葉県文化振興財団/2018年2月
●オープンシアター2017
(公財)神奈川芸術文化財団/2017年5月
●「文化財の保存と修復─過去・現在・そして未来へ─」
石川県/2017年4月〜5月
●第5回記念 ぎふ秋の音楽祭2017〜鍵盤の日
岐阜県/2017年10月〜11月
●宮城聰演出 SPAC『オセロー』公演
(公財)静岡県舞台芸術センター/2018年2月〜3月
●やっとかめ文化祭 〜芸どころ・旅どころ・なごや〜
名古屋市/2017年10月〜11月
●平成29年度 滋賀県次世代育成ユースシアター事業音楽劇「美味しいメロディ」VersionU
(公財)滋賀県文化振興事業団/2017年12月
●大阪クラシック
大阪市/2017年9月
●開館5周年記念展「ヨコオ・ワールド・ツアー」
(公財)兵庫県芸術文化協会/2017年4月〜8月
●『神戸国際フルート音楽祭〜音楽で楽しむ開港150年〜』
神戸市/2017年4月〜6月
●広島市・大邱広域市姉妹都市提携20周年記念事業
広島市/2017年5月
●「美術×本=楽しさと多様性」展(仮称)
徳島県/2017年8月〜10月
●インドネシア人形劇(ペーパームーン・パペット・シアター)レジデンス&新作公演2017
(公財)高知県文化財団/2017年6月〜7月
●「旅と芸術─佐藤溪と種田山頭火」(仮題)展開催事業
(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団/2018年2月〜3月


連携プログラム 36件
札幌・砂川・幕別ジュニアジャズネットワーク
(公財)札幌市芸術文化財団、北海道砂川市、北海道幕別町/2017年1月〜2月
「残花─1945 さくら隊 園井恵子─」
岩手県宮古市、岩手県岩手町、秋田県鹿角市/5月
宮澤賢治生誕120年記念4館共同制作 小池博史ブリッジプロジェクト地域創作プログラム[KENJI]&仙台版『風の又三郎/2016』公演
(公財)仙台市市民文化事業団、(公財)多摩市文化振興財団(東京都)、(一財)長野市文化芸術振興財団、長野県茅野市/10月〜11月
3館連携・演劇による「人・まち・劇場」つなぐプロジェクト〜人が人を想う気持ちを大切に〜
(公財)とちぎ未来づくり財団(栃木県)、(公財)足利市みどりと文化・スポーツ財団(栃木県)、(公財)廿日市市文化スポーツ振興事業団(広島県)/9月〜10月
野田秀樹作・オンケンセン演出国際共同企画「三代目リチャード」
東京都、(公財)静岡県舞台芸術センター、(公財)吹田市文化振興事業団(大阪府)、(公財)高知県文化財団、(公財)福岡市文化芸術振興財団、(公財)熊本県立劇場/4月、11〜12月
やなぎみわ シアタートラックプロジェクト『日輪の翼』
(公財)神奈川芸術文化財団、和歌山県新宮市、香川県/6月、8月、10月
Noism1×Noism2 劇的舞踊『東洋の舞姫』─ ラ・バヤデール(仮)
(公財)新潟市芸術文化振興財団、(公財)愛知県文化振興事業団、(公財)兵庫県芸術文化協会/6月〜7月
演劇公演「お国と五平/息子」
(公財)黒部市国際文化センター(富山県)、(公財)射水市文化振興財団(富山県)、大分県日田市/9月
吉田正記念オーケストラ いつでも元気がでるコンサート
長野県東御市、三重県多気町、三重県御浜町/11月〜12月
日本舞踊家集団「弧の会」
(公財)堺市文化振興財団、大分市、沖縄県宜野座村/10月
ミュージカル「HENRO」(仮称)
徳島県鳴門市、(公財)丸亀市福祉事業団(香川県)/9月


連携プログラム 40件
●MUM&GYPSY/2007-2017(仮)
(公財)北海道文化財団、(公財)埼玉県芸術文化振興財団、長野県上田市、(公財)豊橋文化振興財団(愛知県)、(公財)伊丹市文化振興財団(兵庫県)/2017年7月〜9月
●「ある芸術家の生涯(仮称)」
(公財)仙台市市民文化事業団、長野県上田市、愛知県豊田市、(公財)びわ湖ホール(滋賀県)、兵庫県豊岡市、島根県雲南市、(公財)北九州市芸術文化振興財団/2017年9月〜10月
●バットシェバ舞踊団『ラスト・ワーク』
(公財)愛知県文化振興事業団、(公財)びわ湖ホール(滋賀県)、(公財)北九州市芸術文化振興財団/2017年10月〜11月
●小池博史meets宮沢賢治第一弾 新・ダンス音楽劇 注文の多い料理店2017
千葉県柏市、(公財)多摩市文化振興財団(東京都)、(公財)福井県文化振興事業団、大阪府豊中市/2017年10月〜12月
●気づかいルーシー
東京都、富山県富山市、(一財)松本市芸術文化振興財団(長野県)、(公財)廿日市市文化スポーツ振興事業団(広島県)/2017年7月〜8月
●カンパニーXY「まだ夜中ではない(原題)」
(公財)せたがや文化財団(東京都)、(公財)高知県文化財団、(公財)福岡市文化芸術振興財団/2017年10月
●演劇「大伴家持」北陸三都市連携公演
富山県高岡市、(公財)金沢芸術創造財団(石川県)、(公財)越前市文化振興・施設管理事業団(福井県)/2017年11月
●ala Collectionシリーズ vol.10『坂の上の家』
(一財)長野市文化芸術振興財団(長野県)、(公財)舞鶴市文化事業団(京都府)、(公財)筑後市文化振興公社(福岡県)/2017年10月
●ミラノ大聖堂聖歌隊&真言宗声明
(公財)アクロス福岡(福岡県)、(公財)直方文化青少年協会(福岡県)(公財)岡垣サンリーアイ文化スポーツ振興財団(福岡県)/2017年11月
●初めてのオーケストラ!「親子コンサート」
佐賀県鹿島市、長崎県雲仙市、長崎県南島原市/2017年9月〜10月
●「1980年代の日本美術」(仮)展
(公財)静岡市文化振興財団(連絡調整事業)
●めがねの美術(仮称)
島根県(連絡調整事業)


研修プログラム 18件
●シンポジウム「地域と演劇ワークショップ」
(公財)札幌市芸術文化財団/2017年8月
●キラリふじみ・リージョナルカンパニーACT-F(アクトエフ)
(公財)キラリ財団(埼玉県)/2017年6月〜18年3月
●音楽ファシリテーター養成講座
(公財)千葉市文化振興財団/2017年11月
●Technical Theatre Training Program 舞台技術講座
(公財)せたがや文化財団(東京都)/2017年5月、18年1月
●あうるすぽっと舞台芸術講座 2017
(公財)としま未来文化財団(東京都)/通年
●障害者に対する意識改革・環境設備 中級編
神奈川県/2017年9月、18年2月、3月
●うえだアーツスタッフアカデミー(ダンス・舞台編)
長野県上田市/2017年10月〜18年1月
●劇場普及育成事業(仮題)
長野県茅野市/2017年5月〜12月
●劇場に関する人のためのアーツマーケティング・ゼミ「あーとま塾」
(公財)可児市文化芸術振興財団(岐阜県)/2017年5月〜18年3月
●グランシップアートマネジメントセミナー2017〜文化人材のネットワーク構築とアウトリーチ〜
(公財)静岡県文化財団/2017年5月〜7月、17年9月〜18年3月
●愛知県芸術劇場 平成29年度舞台芸術人材養成ラボ
(公財)愛知県文化振興事業団/2017年6月〜18年3月
●びわ湖ホール舞台技術研修〜人材育成講座〜
(公財)びわ湖ホール(滋賀県)/2018年3月
●美術館の「連携アウトリーチ」および「プラットフォーム化」促進事業
大阪市/2017年7月〜18年2月
●アウトリーチにおけるワークショップ研究会
(公財)伊丹市文化振興財団(兵庫県)/2017年6月〜18年3月
●アートスクール2017〜地域文化プログラムの実践〜
兵庫県豊岡市/2017年9月
●舞台専門人材育成事業「ステージテクニカルアカデミー2017」
(公財)しまね文化振興財団(島根県)/2017年8月、18年1〜2月
●平成29年度文化施設職員等研修事業 対話型鑑賞 音楽編・ダンス編
(公財)ひろしま文化振興財団(広島県)/2017年6月、18年2月
●劇場塾2017
(公財)北九州市芸術文化振興財団/2017年10月〜18年3月


地域伝統芸能継承者保存事業 34件

地方フェスティバル事業 11件
●にほんまつ 伝統芸能祭
福島県二本松市
●埼玉伝統芸能フェスティバル
埼玉県
●第12回あさひのまつり
千葉県旭市
●民俗芸能inとしま
(公財)としま未来文化財団(東京都)
●かながわ伝統芸能祭「かながわ子ども民俗芸能フェスティバル」及び「かながわの地芝居」
神奈川県
●京丹後郷土芸能祭「丹後の祭り」
京都府京丹後市
●伝統文化の学びの充実事業
兵庫県
●第15回せきのみや子ども歌舞伎公演
兵庫県養父市
●吉野川市伝統芸能の祭典〜地域で育てる継承者〜
徳島県吉野川市
●郷土伝統芸能交流大会(仮称)
香川県直島町
●第11回都城民俗芸能祭
宮崎県都城市


映像記録保存事業 9件
●悪戸獅子踊
青森県弘前市
●島唄・島踊り/還住太鼓
東京都青ヶ島村
●町田獅子舞
埼玉県深谷市
●浅間神社の獅子舞
埼玉県東秩父村
●豊田市の花のとう(おためし)
愛知県豊田市
●白浜岩戸神楽
熊本市
●恩納の豊年祭
沖縄県恩納村
●当銘・小城龕甲25年忌祭
沖縄県八重瀬町
●組踊 忠臣護佐丸
沖縄県読谷村


保存・継承活動支援事業 14件
●岩手県北上市
●山形県鶴岡市
●栃木県那須町
●栃木県小山市
●埼玉県川越市
●東京都国立市
●東京都昭島市
●神奈川県川崎市
●神奈川県松田町
●新潟県上越市
●長野県長野市
●静岡県伊豆の国市
●愛知県犬山市
●京都府京田辺市

ページトップへ↑