地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

書庫

戻る

地域創造理事長新年の挨拶

1月号-No.273


あけましておめでとうございます

平成30(2018)年1月1日
一般財団法人地域創造


地域の皆様とともに
創造性豊かな地域づくりを目指してまいります。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

〜新年のご挨拶〜
一般財団法人地域創造理事長 板倉敏和

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 当財団の事業にご支援・ご協力をいただき、関係者の皆様には心から御礼申し上げます。
 地域創造が設立されて23年。地方公共団体の皆様の要請に応え、これまでさまざまな事業を展開してまいりました。中でも、当財団の基幹的事業の一つである「アウトリーチ事業」は、公共ホール音楽活性化事業が開始してからちょうど20年の節目を迎えます。今では、このアウトリーチ事業も定着し、全国の多くのホールでさまざまな形で活用され、効果を発揮しているところです。
 私も理事長に就任してからこれまで、アーティストと身近に触れ合い、活き活きとしている子どもたちや住民の方々と出会いました。こうした地域の皆さんの姿を励みに、地方公共団体の共同組織としてどのような支援ができるのかを考えながら、事業を進めてまいりたいと考えています。
 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会まであと2年余りとなり、多くの関連スポーツイベントが開催されるのに合わせて、各地でさまざまな文化プログラムが計画・実施されることと思います。こうした地域の取り組みに、地域創造としてもお手伝いをしたいと考えておりますので、皆様のご意見・ご提案を引き続きお聞かせいただければと思っています。
 今後とも、地方が自ら考えていく元気で創造性豊かな地域づくりを支援してまいりたいと考えておりますので、引き続きご支援・ご協力をお願い申し上げます。


2018年1月

ページトップへ↑