地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

出版物・報告書

戻る

地域通信

8月号-No.280

北海道・東北

宮城県塩竈市

塩竈市杉村惇美術館
〒985-0052 塩竈市本町8-1
Tel. 022-362-2555 阿部沙斗加

http://sugimurajun.shiomo.jp/

若手アーティスト支援プログラムVoyage 氏家昂大・田中望展「土のみち 土のさち」

若手アーティストに展覧会やワークショップなどさまざまな表現の場を設けるプログラム。4回目は陶芸家・氏家昂大と画家・田中望の二人展を開催。貫入に漆を染み込ませた独創的な技法で制作された氏家の作品と、各地のフィールドワークや調査に基づきながら自身の実体験も踏まえて制作を行う田中の作品を展示し、その土地の歩みや恵みに焦点を当てる。

[日程]7月7日〜8月26日
[会場]塩竈市杉村惇美術館

宮城県大河原町

えずこホール(仙南芸術文化センター)
〒989-1267 柴田郡大河原町字小島1-1
Tel. 0224-52-3004 星井理賢

http://www.ezuko.com/

えずこシアター第21回『別冊 江戸川乱歩』

住民劇団えずこシアターでは演劇を通したコミュニティづくりを目指し、幅広い世代の地域住民と俳優が一緒に舞台を制作している。今回の作品は江戸川乱歩の『黒蜥蜴』『少年探偵団』などを基に、劇団山の手事情社の倉品淳子が構成・演出。ここでしか観られないオリジナルな舞台に、25名の出演者が挑む。

[日程]8月25日、26日
[会場]えずこホール

山形県山形市

アフィニス文化財団
〒107-0052 東京都港区赤坂2-13-5 赤坂会館ビル4F
Tel. 03-5797-7135 小ア久美子

http://www.affinis.or.jp/

アフィニス夏の音楽祭2018山形

全国のプロオーケストラ・メンバーと世界の名門オーケストラの首席奏者らが集まり、室内楽の名曲に取り組む、日本で唯一の音楽祭。1989年に始まり山形では今年5回目、グランドフィナーレとなる。室内楽演奏会、山響との合同オーケストラ演奏会(指揮:秋山和慶)のほか、山形大学の学生がプロデュースする地域施設との交流企画も。

[日程]8月19日〜26日
[会場]山形まなび館、山形県郷土館「文翔館」議場ホール、山形テルサ・テルサホールほか

ページトップへ↑

関東

栃木県宇都宮市

栃木県立美術館
〒320-0043 宇都宮市桜4-2-7
Tel. 028-621-3566 山本和弘

http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/

ウェザーリポート 風景からアースワーク、そしてネオ・コスモグラフィア

地理学を学び、さまざまな土地を撮影してきた写真家・松江泰治や、ランドスケープの巨匠ロバート・スミッソンらの作品を通して、風景画が提示してきた水平的な眼差しとは違う、“コスモグラフィア”という地球画・宇宙画ともいえる垂直的な眼差しを見つめ直す。垂直軸と水平軸の交差における眼差しを合わせ持つ作品も紹介し、美術における新たな世界画としてのネオ・コスモグラフィアの可能性を探る。

[日程]6月30日〜8月26日
[会場]栃木県立美術館

埼玉県秩父市地域創造の助成事業

ちちぶオペラ実行委員会
〒368-0045 秩父市道生町3-6
Tel. 090-3331-3297 新井眞理子センターほか

http://chichibuopera.com/

ちちぶオペラ公演 オペラ『カルメン』

オペラを通じて秩父地域の芸術文化の活性化を図るため、2011年から毎年8月にオペラ公演を行ってきた「ちちぶオペラ」。今年は、人気が高く、合唱パートの多い『カルメン』をダブルキャストで上演する。秩父地域の出身者・在住者を中心としたソリストのほか、市民により結成されたちちぶオペラ合唱団とちちぶオペラ管弦楽団が活躍し、秩父地域ならではの個性豊かな舞台を目指す。

[日程]8月18日、19日
[会場]秩父宮記念市民会館

東京都三鷹市

三鷹市スポーツと文化財団
〒181-0012 三鷹市上連雀6-12-14
Tel. 0422-47-5122 斉藤久美子

http://mitaka-sportsandculture.or.jp/

ファミリーコンサートin光のホール 赤ちゃんからのクラシック

幼い頃から音楽の魅力にふれてほしいとの思いが込められた、0歳から入場できるクラシックコンサート。今回はヴァイオリンやピアノに加えて、ソプラノ、パーカッションが新たに加わり、オペラのアリアや三鷹にゆかりのある童謡、ジブリ映画の曲など、子どもから大人まで馴染みの深い曲目を演奏する。

[日程]9月2日
[会場]三鷹市公会堂光のホール

東京都豊島区地域創造の助成事業

あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
〒170-0013 豊島区東池袋4-5-2
Tel. 03-5391-0751 根本・師岡

https://www.owlspot.jp/

としまアート夏まつり2018 子どもに見せたい舞台vol.12 おどる童話『THE GIANT PEACH』

毎夏恒例の「としまアート夏まつり」の一環で行われるオリジナル舞台公演。昨年に引き続きスズキ拓朗を振付・演出に迎え、ロアルド・ダール作『James andThe Giant Peach』を歌とダンスであふれる舞台へと創作する。舞台にも出てくる“桃”と“虫”をテーマに、触って遊べる展示やワークショップも同時開催。

[日程]8月6日〜12日
[会場]あうるすぽっと

ページトップへ↑

北陸・中部

新潟市

新潟市芸術文化振興財団
〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2
Tel. 025-224-7000 今井美沙子

https://www.ryutopia.or.jp/

りゅーとぴあ演劇スタジオ キッズ・コースAPRICOT 2018夏季公演『ハイジ』

小学4年生から高校生までの約50人の子どもたちが台詞表現、歌、ダンスなどを専門講師の指導を受けながら、グループワークの中で力を合わせ、1年かけてつくり上げた音楽劇。2018年3月にスタジオ・トライアル公演を行った『ハイジ』を、完成版として上演する。

[日程]8月10日〜12日
[会場]りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館

富山県利賀村

富山県文化振興財団
〒939-2513 南砺市利賀村上百瀬
Tel. 0763-68-2028 久保浩子

http://www.scot-suzukicompany.com/

SCOTサマー・シーズン2018

1982年に日本初となる世界演劇祭「利賀フェスティバル」を開催し、世界の舞台芸術家が集まる利賀にて毎年開催されている演劇祭。2018年は世界19カ国をツアーした鈴木忠志の代表作『ディオニュソス』を、インドネシア、中国、日本の俳優で上演するほか、シンポジウムなども開催する。

[日程]8月24日〜9月2日
[会場]利賀芸術公園

浜松市

浜松市秋野不矩美術館
〒431-3314 浜松市天竜区二俣町二俣130
Tel. 053-922-0315 鈴木満広

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/

秋野不矩美術館 開館20周年記念 特別展「藤森照信展」

開館20周年を記念し、同館設計者である建築家・建築史家の藤森照信の建築設計の仕事を写真や資料等により紹介する。秋野不矩作品の展示に適した空間として設計された特色ある展示室で、不矩の代表作を展示するとともに、新たに設計された茶室を地域の協力を得て館外に制作し展示する。

[日程]8月4日〜9月17日
[会場]浜松市秋野不矩美術館

愛知県高浜市

高浜市やきものの里かわら美術館
〒444-1325 高浜市青木町9-6-18
Tel. 0566-52-3366 今泉岳大

http://www.takahama-kawara-museum.com/

PLAY vol.2 全ては遊びである⇄何ひとつ遊びではない

福祉でまちづくりという市の方針から、ボーダレス・アートの展覧会を開催するなどの取り組みをしてきた当館。本展は、アーティストに限らず、子どもやアールブリュットの作家など、さまざまな人たちの表現を、「遊び」というテーマのもと並置して紹介する展覧会シリーズの第2弾。地域にゆかりの表現者を中心に、子どもから大人まで楽しめる、遊び心いっぱいの表現を紹介する。

[日程]6月30日〜9月2日
[会場]高浜市やきものの里かわら美術館

三重県津市

三重県総合文化センター
〒514-0061 津市一身田上津部田1234
Tel. 059-233-1105 宇田恭子

https://www.center-mie.or.jp/

M祭!2018 キッズ・アート・フェスティバル

楽しく学んで体験できる県内最大級の子ども向けイベント。今年はホールでの「オーケストラ教室」や、「ぶたいであそぼう!」などの劇場体験、藍染めハンカチで広場を彩るインスタレーションアート、工作体験、ファッションショーにダンスなど多彩なイベントが行われる。

[日程]8月5日
[会場]三重県総合文化センター

ページトップへ↑

近畿

大阪府河内長野市

ラブリーホール
〒586-0016 河内長野市西代町12-46
Tel. 0721-56-6100 山田愉香

http://www.lovelyhall.com/

ラブリーホール・オリジナル・ミュージカルVol.9『ヤエクの森』

小学4年生から20代までの生徒が常時約60名在籍するミュージカルスクールでは、毎週歌やダンス、演技のレッスンを行い、学校では体験できない劇場ならではのミュージカル作品を制作している。今年は3年ぶりとなる新作ミュージカルを大ホールで上演する。

[日程]8月5日
[会場]ラブリーホール

兵庫県尼崎市

兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター
〒661-0012 尼崎市南塚口町3-17-8
Tel. 06-6426-1940 古川知可子

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/

兵庫県立ピッコロ劇団ファミリー劇場『さらばドラキュラ』

今年開館40周年を迎えるピッコロシアター。毎年夏は、専属のピッコロ劇団が家族みんなで楽しめる作品を上演しており、今年はドラキュラが主人公の書き下ろし新作。視聴覚障害者の鑑賞サポートとして、リアルタイムで劇団員が舞台の様子を伝える音声ガイドサービスの回を設けている。別日程で県内中学生対象の鑑賞事業としても上演。

[日程]8月4日、5日
[会場]ピッコロシアター

兵庫県宝塚市

宝塚市文化財団
〒665-0845 宝塚市栄町2-1-1
Tel. 0797-85-8844 浅井・吉田

https://takarazuka-c.jp/

ソリオ夏の落語会─こどもがかつやく落語会(おとなもかんげい落語会)─

2007年から継続実施してきた「宝塚こども落語教室」が今年で100人目の参加者を迎えることを記念し、子どもを特集して実施する。子どもたちが上演前アナウンスや舞台上での落語を体験できる機会を設けるほか、子どもが活躍する演目(「桃太郎」「子は鎹」)が上演される。

[日程]8月18日
[会場]宝塚ソリオホール

兵庫県川西市

川西市文化・スポーツ振興財団
〒 666-0015 川西市小花2-7-2
Tel. 072-740-1117 丹治亜弥子

http://www.mitsunaka-bunka.jp

0歳児から楽しめる親子のための舞台芸術〜オペラ編『魔笛〜パパゲーノの冒険!』

普段は未就学児には鑑賞できない舞台芸術の公演に、0歳児から親しんでもらうための企画。モーツァルトのファンタジーオペラ『魔笛』のコミカルな鳥刺しパパゲーノを主役に新たに制作。オペラの主要な出演者たちに加え、物語を案内するナビゲーター、ピアノやキーボードの演奏でお届けする。

[日程]8月30日
[会場]川西市みつなかホール

ページトップへ↑

中国・四国

島根県安来市

安来市総合文化ホール アルテピア
〒692-0014 安来市飯島町70
Tel. 0854-21-0101 坂口寛

https://www.artepia.jp/

HAGANE MUSIC 第3弾 PAN NOTE MAGIC

安来市が誇る「ハガネ(鋼)」を音楽になぞらえ、国内外の一流アーティストを招聘するシリーズ。第3弾の今回はトリニダード・トバゴでドラム缶で出来た楽器スティールパンの演奏を習得した日本のグループ「パンノート マジック」が壮大なカリブサウンドをつくり出す。

[日程]8月26日
[会場]安来市総合文化ホール アルテピア

山口県長門市

香月泰男美術館
〒759-3802 長門市三隅中226
Tel. 0837-43-2500 丸尾いと

http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/kazukiyasuo/

平和祈念展示資料館交流展─私のシベリヤ、それぞれのシベリア─

画家・香月泰男の従軍・シベリア抑留体験から生まれ、生涯のライフワークともなった「シベリヤ・シリーズ」。その関連作品や本人ゆかりの品と、平和祈念展示資料館(東京)所蔵のシベリア抑留の時代背景を知る資料や抑留経験者の持ち帰った品を交差させることで、シベリア抑留について立体的に捉える試み。

[日程]7月14日〜10月14日
[会場]香月泰男美術館

香川県高松市

高松市文化芸術財団
〒760-0019 高松市サンポート2-1
Tel. 087-825-5010 玉井直子

http://www.sunport-hall.jp/

瀬戸フィルティータイムコンサート〜夏まつりinおばけ村〜

瀬戸フィルハーモニー交響楽団による恒例のコンサート。テーブル席を囲みながら、オーケストラと同じ目線で見ることができるアットホームな雰囲気が特徴。今回は「夏」をテーマに、ロビーにはおばけの飾りつけがあり、浴衣や甚平姿で来場すると菓子がプレゼントされるなど、家族で楽しむことができる。

[日程]7月28日
[会場]サンポートホール高松

高知県香美市

香美市立吉井勇記念館
〒781-4247 香美市香北町猪野々514
Tel. 0887-58-2220 高月・矢野

http://www.city.kami.kochi.jp/soshiki/64/

開館15周年記念企画展「山ふかく人は楽しく生きてあるらし─吉井勇と猪野々びと─」

歌人・吉井勇が隠棲した猪野々(いのの)地区の当時の様子や地元との交流を、吉井の短歌や随筆、地域の写真とともに紹介する。本館は地域住民の強い要望により建設された歴史があり、開館15周年記念の本展も地区自治会との共催により開催し、吉井が猪野々に感じた魅力を再発見する。

[日程]7月4日〜12月2日
[会場]香美市立吉井勇記念館

ページトップへ↑

九州・沖縄

福岡県直方市

直方谷尾美術館
〒822-0017 直方市殿町10-35
Tel. 0949-22-0038 市川靖子

http://yumenity.jp/tanio/

ぼくたちのかいじゅうワールド

多様な生き物をテーマに、直方市、福岡県ゆかりの作家を紹介。直方市近郊をフィールドにする自然写真家・武田晋一や、空想上の生物を集めた博物館・不思議博物館を開く造形作家の角孝政、突如として巨大化した自然の生き物の姿を描く画家・阿部健太などの作品を展示する。子どもから大人まで参加できるワークショップも多数実施。

[日程]6月5日〜8月26日
[会場]直方谷尾美術館

長崎県大村市地域創造の助成事業

大村市文化・スポーツ振興財団
〒856-0836 大村市幸町25-33
Tel. 0957-20-7207 坂口裕司

http://www.seahat.jp/

シーハットおおむら開館20周年記念 市民ミュージカル『時間よ、止まれ!』

開館20周年を記念して特別企画されたオリジナル市民ミュージカル。演出・振付は中村龍史、脚本を中村留美子が手掛ける。6歳から70歳代までの44人が歌って踊って演じる、エンターテインメント性の高いステージとすることで、観客も一体となって楽しめるライヴ感覚の舞台となっている。

[日程]8月18日、19日
[会場]シーハットおおむら

鹿児島県湧水町

鹿児島県霧島アートの森
〒899-6201 姶良郡湧水町木場6340-220
Tel. 0995-74-5945

http://open-air-museum.org/

井上涼展 夏休み!オバケびじゅチュ館

ポップな画風とユニークなアニメーション、一度耳にすれば忘れられない音楽など、さまざまな表現活動により独自の世界を展開するアーティスト・井上涼の展覧会。映像や平面、立体、インスタレーションなど約30点の作品が展示され、見る者に不思議な楽しさを感じさせる世界が広がる。

[日程]7月6日〜9月2日
[会場]鹿児島県霧島アートの森

ページトップへ↑

講座・シンポジウム

アートスクール2018〜地域文化を支える人材養成プログラム〜SESSION T舞台講座

第一線で活躍する舞台専門家を講師に迎え、文化創造の現場のスキルと力量を高めるための集中舞台講座。作品づくりや舞台制作、劇場を活かした地域づくりに必要なことは何かなど、舞台芸術を支える人材養成のプログラムを実践を交えて学ぶ。豊岡市内の文化施設などで、演劇の公演やコンサート、展覧会などを行う「Toyooka Art Season2018」の一環として開催。

[日程]7月31日、8月1日
[会場]城崎国際アートセンター
[問い合わせ]豊岡市民プラザ
Tel. 0796-24-3000
http://platz-npo.com/

ページトップへ↑