地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

ニュース

戻る

(一財)地域創造では、平成29年度地域創造大賞(総務大臣賞)の受賞施設を以下の7施設に決定し、表彰式を平成30年1月19日(金)に行います。

1 受賞施設
 ○北上市文化交流センター さくらホール【岩手県北上市】
 ○中新田バッハホール【宮城県加美町】
 ○大泉町文化むら【群馬県大泉町】
 ○東京都美術館【東京都】
 ○大田区民プラザ【東京都大田区】
 ○八尾市文化会館(プリズムホール)【大阪府八尾市】
 ○伊丹市立音楽ホール(伊丹アイフォニックホール)【兵庫県伊丹市】

2 表彰式
日時 平成30年1月19日(金) 14:00〜15:00
場所 グランドアーク半蔵門 華の間(東京都千代田区隼町1−1)

3 地域創造大賞(総務大臣賞)について
○この賞は、地域における創造的で文化的な表現活動のための環境づくりに特に功績のあった公立文化施設を顕彰し、全国に広く紹介することにより、公立文化施設のさらなる活性化を図り、美しく心豊かなふるさとづくりの推進に寄与することを目的として、平成16年度から創設されたもので、今年度が14回目の表彰です。
○受賞施設は、全国の地方公共団体から応募があった施設について、以下の基準を設け、専門家で構成する地域創造大賞審査委員会(委員長:田村孝子氏/文化ジャーナリスト)において審査を行い、その結果を受けて決定しました。

4 審査基準
@ 地方公共団体等が、文化・芸術による地域振興やふるさとづくりという地域を豊かにするための行政の目的に沿った文化・芸術振興ビジョンや公立文化施設の理念、使命を持ち、それを達成するための施設運営がなされているかどうか
A 先進性、テーマ性を有する自主企画作品の制作、公演や自主企画展覧会の開催等創造的な活動に取り組むとともに、内外の優れた作品の鑑賞機会の提供に意欲的に取り組んでいるか
B 地域住民の文化・芸術活動の育成支援、教育普及活動、住民参加・参画など地域住民との協働(コラボレーション)に意欲的に取り組んでいるか
など

ページトップへ↑