地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google  

人材ネットバンク

戻る

コーディネーター情報 個人票
セッション別一覧 50音順別一覧 専門分野別一覧
ふりがな
氏 名
たかはぎ ひろし
高萩 宏
  所 属 東京芸術劇場 【専門分野】
演劇、アートマネジメント、
ホール運営管理
役職名 副館長





1953年生まれ。
東京大学在学中の1976年、劇団夢の遊眠社の設立に参加。
1991年英国で開催された「ジャパン・フェスティバル」の舞台芸術部門ディレクターを勤めた後、1992年から1年間、米国コロンビア大学に留学し、アーツ・アドミニストレーション・プログラムの研修を受ける。
帰国後、96年6月までパナソニック・グローブ座制作担当支配人。
世田谷パブリックシアターでゼネラル・プロデューサー。東京大学、早稲田大学、多摩美術大学でアートマネジメントを教える。
2008年4月より、東京芸術劇場の副館長。著書に『僕と演劇と夢の遊眠社』






開始回数 セッション名 コース名 講 義 内 容
第9回 札幌 ホール
マネージャー
「自己紹介とホール(劇場)紹介」
「グループ討論:芸術家の創造活動と市民の文化活動」
「劇場活性化のためのさまざまな施策」
「芸術文化財政の強化」
「10年後の公共劇場運営」
「各グループの劇場の問題点と解決策発表」
共通ゼミ
第17回 岐阜 自主事業企画
・制作
タイトル「シェークスピアが教えてくれる」
「自己紹介とホール(劇場)紹介」
「公共ホールの年間プログラム」
「企画・予算・動員」
「共同企画、共同製作の可能性」
「各グループの劇場年間プログラム発表」
東京・赤坂 公立ホール・劇場マネージャー 「オリエンテーション」
「欧米の公共劇場運営」
「英国の公共劇場と学校における演劇教育」
「東日本大震災と公共劇場」
「阪神大震災と公共劇場」
「ミニシンポジウム 30年後の日本における公共劇場運営、アートが果たす役割」
「グループディスカッション」
「表現・コミュニケーション教育の今と今後」
「日本の文化政策の流れ」
「ディスカッションとまとめ」
備考 掲載中のプロフィールは、2014年3月現在でコーディネーターの方からの連絡を元に作成されたものです。

地域の公共ホール等で芸術文化事業を推進するためにコーディネーターと連絡をとりたい場合はこちら

[コーディネーターの方へ]
掲載情報について修正が必要な場合は地域創造までご連絡下さい。
電話:03-5573-4066  メールアドレス:jinzai@jafra.or.jp

ページトップへ↑