地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google  

人材ネットバンク

戻る

公共ホール等求人情報 | 人材育成研修開催情報

人材育成研修開催情報
←戻る
No. 100084
団体名 公益財団法人可児市文化芸術振興財団
研修名 劇場に関わる人のためのアーツマーケティング・ゼミ
「あーとま塾」
内容 あーとま塾VOL.1 これからの劇場
これからの劇場に求められる役割は何でしょうか?

「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」(以下、劇場法)ではこれからの劇場は鑑賞型事業の実施だけではなく、地域社会のための社会的な役割や機能が求められています。今回、可児市文化創造センター(アーラ)では劇場法の内容をふまえ、毎回ゲストをお呼びし、これからの劇場の役割についてより具体的に学び、考え、意見交換する場を作りました。

格差社会・子どもの貧困・少子超高齢化など様々な社会的課題がある中で、どのような劇場のあり方があるのか、アーラ館長の衛紀生がゼミ長となり、ゲストと参加者とアーラ職員で2日間にわたって話し合います。

ゲスト:佐野秀典(作曲・編曲家、アーラ未来の演奏家プロジェクトコーディネーター)
対象者:劇場職員または劇場に関わる、自治体職員・芸術団体所属の方・研究者・NPO職員・市民の方
対象 □ 舞台技術系   □ 制作系   ■ その他シンポジウム・フォーラムなど
募集人員 15人
※申込者多数の場合は選考させていただく場合がございます。
※2日間参加の方を優先させていただきます。
日時 12/8【1日目】
13時から 施設見学
14時から アーツマーケティングレクチャー1
15時から アーツマーケティングレクチャー2
16時から アーツマーケティングレクチャー3
17時から アーツマーケティング・ゼミ1
18時半から 交流会 ※参加推奨(会費有)

12/9【2日目】
10時から  アーツマーケティング・ゼミ2
13時から  アーツマーケティング・ゼミ3
14時10分から フィードバック

※詳細はチラシ( http://www.kpac.or.jp/img/artma_vol.1.pdf )をご覧ください。
会場 可児市文化創造センター・研修室
受講料 無料(要事前申込み)
申込み期間 平成28年11月18日(金) 締切
申込方法 チラシ裏面の申込用紙に必要事項を記入のうえ、郵送、FAX、Eメールにてお申込みください。(11/18締切)

宛先:あーとま塾申込み係
特記事項 次回のあーとま塾は、2017年3月に開催予定。

申込み、問い合わせ先

郵便番号 〒509-0203
住所 岐阜県可児市下恵土3433-139 

事務所窓口 9:00 - 22:30 (※火曜日休館)
電話番号 TEL 0574-60-3311 FAX 0574-60-3312
担当者氏名 担当:半田・澤村
地域 □北海道・東北 □関東 ■中部 □近畿 □中国・四国  □九州・沖縄
ホームページ http://www.kpac.or.jp/event/detail_714.html
掲載可能な団体は公立文化施設を運営する地方公共団体や関連の公益法人等(注)です。
    (注)
  1. 地方公共団体
  2. 地域における芸術創造活動の振興に資することを目的として民法第34条の規定により設立された法人のうち、地方自治法の一部を改正する法律(平成15年法律第81号。以下「改正法」という。)附則第2条の規定により、なお従前の例によることとされた改正前の地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき公の施設の管理を行うもの
  3. 改正法による改正後の地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき指定管理者として指定を受け、公の施設の管理を行う法人その他の団体
  4. 地域における芸術文化活動の振興に資することを目的として民法第34条の規定により設立された法人(2.を除く)のうち、地方公共団体が基本金その他これに準ずるものを出資している法人で地域創造が特に認めるもの

ページトップへ↑