地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

人材ネットバンク

戻る

公共ホール等求人情報 | 人材育成研修開催情報 | 公共ホール等推薦アーティスト情報

公共ホール等求人情報
←戻る 地域|職種で検索ができます
No.002428
団体名呉市文化ホール
雇用形態副館長(候補者)
職種その他
職務内容呉市より、指定管理業務を受託した呉市文化ホールの副館長(候補者)として施設運営に係る管理・監督業務全般及び(公財)呉市文化振興財団の事務局員として財団運営にかかる管理・監督業務全般。
採用予定人数1名
採用予定時期平成29年7月1日
応募資格※採用予定時期につきまして、採用後6ヶ月間試用期間あり
------------------------------------------------------
年齢:昭和36年4月2日から昭和47年4月1日までに生まれた者
技能:本業務を遂行する熱意を有し、民間企業などにおいて管理・監督者としての実務経験があり、文化事業に高い関心を持っている者。普通自動車免許を有すること。
その他:次のいずれにも該当しない人
@成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)
A禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
B日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者



給与(公財)呉市文化振興財団職員の給与に関する規則にもとづき、職歴などを考慮して決定します。
(参考 45歳前後の例) 月額 290,000円〜
諸手当(公財)呉市文化振興財団職員の給与に関する規則にもとづき、管理職手当、期末手当、勤勉手当、扶養手当、通勤手当(実費:上限あり)などを支給します。
勤務時間(公財)呉市文化振興財団就業規則(以下「就業規則」という。)によります。
原則として、1週間あたり40時間勤務(交替制)、勤務日が土曜・日曜・祝日になる場合があります。
休日概ね4週間あたり8日の週休日、祝日の振替休日、年末年始休暇、有給休暇及び就業規則による特別休暇があります。
有給休暇有り(6ヶ月経過後の年次有給休暇日数 10日)
契約期間定年制(平成28年度現在。60歳定年)
平成32年度以降、呉市文化ホール・呉市立美術館の指定管理者の指定が受けられなかった場合、継続雇用ができない場合があります。
※求人情報と求人にかかる採用活動並びに結果は、呉市文化ホール・呉市立美術館の指定管理者として業務を受託中に有効となります。
※現在は、呉市文化ホール・呉市立美術館の指定管理を受託。
(期間 平成27年4月1日〜平成32年3月31日)
選考方法提出書類による書類審査。
呉市文化ホール副館長(候補者)選考申込書、小論文を各1通提出。

@専門試験(記述式)、A面接試験
日時:第一次選考(書類選考)通過者に通知します。(4月10日頃予定)
場所:呉市文化ホール(〒737-0051 呉市中央3丁目10−1)
@二次選考は、第一次選考(書類審査)通過者に対して行います。
A二次選考の結果は、5月末までに本人に通知します。
B合格後に著しく不都合な事項が判明した場合、あるいは提出書類の記載事項に事実と相違があった場合は、合格を取り消すことがあります。また、適格者がいないと認められた場合は、「該当者なし」とすることもあります。


募集期間平成29年2月10日 〜 平成29年3月31日
受験手続●呉市文化ホール副館長(候補者)選考申込書の入手方法
@来館の場合:呉市文化ホール(2階事務所)で配布します。

A郵送による場合:請求用封筒の表左下に朱書きで「呉市文化ホール副館長(候補者)選考申込書請求」と書き、裏に差出人の郵便番号・住所・氏名を明記し、返信用封筒〔角形2号(33.2p×24p)の封筒で、あて名・氏名・郵便番号を明記し、120円切手を貼ったもの〕を同封のうえ、呉市文化振興財団職員採用担当へ請求してください。

Bその他:呉市文化振興財団ホームページ(http://kure-bunka.jp/)から呉市文化ホール副館長(候補者)選考申込書をダウンロードできます(PDF形式)。

●呉市文化ホール副館長(候補者)選考申込方法
○提出書類及び注意事項
@呉市文化ホール副館長(候補者)選考申込書一式(自筆で必要事項を記載し、最近3か月以内に撮影した正面向き、脱帽、上半身の写真を貼ってください。)なお、この申込書提出時に「呉市文化ホール副館長(候補者)選考受験票」の写真は不要です。

A小論文(タイトルは「あなたが、「自分は呉市文化ホール職員に適性がある」と考える理由について、述べなさい。」とし、氏名を記載のうえ、自分の考え・意見をA4縦方向の用紙(1ページは、400字とする)に横書きで、1,200字程度にまとめてください。)

B返信用封筒1通(※第一次選考の結果及び通過者の第二次選考の案内用で、受取先を記入した封筒(長型3号(12p×23.5p)サイズ以下、82円切手を貼付)

○提出先
公益財団法人呉市文化振興財団 職員採用担当
〒737−0051 広島県呉市中央3丁目10−1(呉市文化ホール内)
電話(0823)25−7878

【注意事項】呉市立美術館では、応募受付・問合せを受付ていません。

○受験票の交付
第一次選考(書類審査)通過者には、本人宛に受験票を郵送します。平成29年4月15日までに結果通知又は受験票が届かない場合は職員採用担当までお問合せください。

◆受付期間
○受験申込書受付期間
《持参の場合》平成29年3月1日(水)から平成29年3月31日(金)まで
(期間中の受付時間:午前8時30分から午後8時[休館日:午前8時30分から午後5時]まで)

《郵送の場合》平成29年3月1日(水)から平成29年3月31日(金)必着。
なお、封筒の表に「呉市文化ホール副館長(候補者)選考申込書在中」と朱書きするなど確実な方法で郵送してください。
特記事項○個人情報の取扱い
本選考の実施に際して収集する個人情報は、次の目的以外には使用しません。
@呉市文化ホール副館長(候補者)選考及び採用などに関する事務。

○その他
@第二次選考で不合格となった方で希望される方に対して、文書での請求にもとづき、試験成績をお知らせします。詳しくは、職員採用担当までお問合せください。

A呉市文化ホール副館長(候補者)選考申込書は必ず自署したものを提出してください(コピーなどでの提出はできません)。なお、小論文はワープロ ソフトなどで作成したものでの提出を可とします。

B提出書類は結果が確定後に返却いたします。

C受験にあたっては、第三者からの紹介などは一切受けておりませんので、ご承知おきください。

申込み、問い合わせ先

郵便番号〒737-0051
住所広島県呉市中央3丁目10−1(呉市文化ホール内)
電話番号(0823)25-7878
担当者氏名重松、飴本
地域中国・四国
ホームページhttp:// kure-bunka.jp/

ページトップへ↑