地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

人材ネットバンク

戻る

公共ホール等求人情報 | 人材育成研修開催情報 | 公共ホール等推薦アーティスト情報

公共ホール等求人情報
←戻る 地域|職種で検索ができます
No.002712
団体名公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
雇用形態研修生(有償)  アーツアカデミー 東京芸術劇場プロフェッショナル人材養成研修生
職種事業企画・制作
職務内容教育普及(演劇)制作コース
1. レクチャー・ゼミ
アーツマネジメントや文化政策、国内外の公共劇場やフェスティバル、エデュケーション事業などについて学びます。

2. 現場実習
下記のプログラムの中から制作・運営・広報等の助手として、複数の事業に従事します。
・俳優向けワークショップ
・ワークショップ・ファシリテーター養成講座
・ストリートアーティスト・アカデミー
・地域連携アートプロジェクト
・演劇公演
・公演鑑賞のための福祉サービス等
★研修生による事業の企画及び実施の可能性もあります。

3. レポート作成
毎月の月次レポート、および研修修了時の報告書を作成し、提出します。
採用予定人数若干名 
採用予定時期平成29年11月15日
応募資格(1)職業として劇場や芸術団体、アートNPO、フェスティバル事業等での制作者
  (プロデューサー コーディネーター)を目指し、研修期間中、高い意欲を持ち、
  真摯な態度で研修に取り組むことが出来る方。
(2)下記@〜Bのいずれかに該当すること。
   @演劇または教育普及分野で、概ね3年以上の制作経験がある方
    (劇団、制作会社、フリーランス、大学及び大学院等)。
   A文化施設での勤務経験のある方。
   B企業等において3年以上の実務経験がある方。
(3)年齢22歳以上35歳位までであること。
(4)基本的なパソコン操作が可能なこと(エクセル・ワード・メールソフトなど) 。



給与一定の水準を満たす内容のレポートを提出し、研修への取組に問題がなければ、原則としてレポートの提出ごとに15万円(税込)お支払いいたします。(査定による増減額有り)
諸手当当劇場以外の場所で研修する場合、当劇場から研修地までの交通費は、実費弁償。
勤務時間原則として、8時45分〜22時00分のうちの7時間45分(シフト制)
休日原則として4週8休制、ほかに報告書執筆のための研究休暇有り、
有給休暇無し
契約期間平成29年11月中旬〜平成30年3月末※ 概ね3か月間のフルタイム研修になります。
選考方法第一次選考 応募書類による書類選考                     
簡易書留にて郵送。封筒に赤字で「アーツアカデミー研修生申込」と明記し、
下記書類を同封

@ 所定の「研修生選考申込書」
A 所定の「履歴書」
B 所定の「志望動機・自己PR書」
C 「論文」1600字以内、指定の様式による。
課題:「劇場法と公共劇場の役割について」
D 「所属長推薦書(該当する方のみ)
E 返信用封筒                                 定型封筒(長3)に82円切手を貼付し、住所・氏名・郵便番号を明記。  

※ 応募書類はホームページからダウンロード出来ます。
http://www.geigeki.jp/info/20170904// 

第一次選考の結果は、合否にかかわらず締め切り後10日以内に、本人あてに発送する予定。

 第二次選考 面接
 平成29年10月14日(土)に個別面接

第二次選考の結果は、合否にかかわらず面接終了後、1週間以内に、本人あてに発送する予定。


募集期間平成29年9月15日 〜 平成29年9月28日
受験手続簡易書留にて郵送。封筒に赤字で「アーツアカデミー研修生申込」と 明記して応募
※電子メール、FAX及び持参は不可。
特記事項事前に「アーツアカデミー研修生 説明会」を実施します。
研修について詳しい内容を知りたい方は、ぜひこちらにご参加ください。
日時:9月18日(月・祝) 15時−16時 (事前予約要)
※ ご都合の悪い方は、後日、個別相談も承ります。
会場:東京芸術劇場

申込み、問い合わせ先

郵便番号〒171-0021
住所東京都豊島区西池袋1−8−1
電話番号03-5391-2116
担当者氏名人材育成担当 伊藤/田室
地域関東
ホームページhttp://www.geigeki.jp/info/20170904//

ページトップへ↑