地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

人材ネットバンク

戻る

公共ホール等求人情報 | 人材育成研修開催情報 | 公共ホール等推薦アーティスト情報

公共ホール等求人情報
←戻る 地域|職種で検索ができます
No.002841
団体名豊島区(文化商工部文化デザイン課【歴史分野】【考古分野】)
雇用形態非常勤職員
職種その他
職務内容豊島区学芸研究員(非常勤職員)【歴史分野】【考古分野】
各分野の資料等の収集、整理(データベース化作業を含む)、保管、展示、調査研究、及び教育普及に関する業務(一般事務を含む)
※複数分野への重複応募はできません。
採用予定人数若干名
採用予定時期平成30年4月1日
応募資格基本的なパソコン操作ができること(ワード・エクセル・メールソフト・ホームページ作成など)。また、以下の要件に該当する者であること。
博物館法(昭和26年法律第285号)に基づく学芸員の資格を有し、博物館の専門知識を有する者であること。(博物館または文化財保護事業の勤務(従事)経験があることが、なお望ましい)
※豊島区非常勤職員の任用、報酬その他勤務条件等に関する規則(欠格条項)に該当する者を除く(末尾「参考」参照)



給与月額214,700 円 (別途交通費 上限月4万円)・社会保険料本人負担額及び源泉徴収所得税が差し引かれます。※健康保険、厚生年金、雇用保険、(介護保険)に加入
諸手当期末手当等一時金、退職手当等の支給はありません。
勤務時間月124 時間 1 日7 時間45 分、月16 日が基本ですが、事業により勤務時間が変則になる場合や、月の勤務日数が16 日を超える場合もあります(最大21 日以内)。
休日・夜間及び土・日・祝日勤務の場合もあります。
有給休暇年次有給休暇年間12 日のほか、公民権行使等休暇、慶弔休暇、妊娠・出産休暇等あり。
契約期間1 年度間(4月1日〜翌年3月31日)但し、勤務成績により更新制度あり。(連続して4 回まで更新可能。65 歳以上の更新は不可)
選考方法
■一次選考  書類選考(申込書)
平成29年12月22日(金)必着
■二次選考  第一次選考合格者を対象に小論文選考・面接選考を実施
平成30年1月12日(金)予定
※時間・会場等の詳細は別途通知します。
 採用内定  内定者には健康診断を受診していただき、採用を決定します。
 採用通知  平成30年1月下旬発送予定





募集期間平成29年12月1日 〜 平成29年12月22日
受験手続■提出書類 所定の申込書(写真貼付):1 部
豊島区HPよりダウンロードしてご記入ください。
豊島区HP http://www.city.toshima.lg.jp/125/bunka/bunka/1704101626.html

<応募資格>を証明する書類の写しを申込書に添付してください。
・これまでの業績に関する参考資料(企画事業のチラシや調査研究に関する論文等)があれば写し(A4 サイズ)を添付してください。また、職務経験のある方は申込書の「職歴」欄に記入してください。

■提出方法
持参もしくは郵送
・持参の場合は、月曜日から金曜日の9時から17時(正午から13時を除く)に提出してください。
・郵送の場合は、平成29年12月22日(金)必着。また、封筒の表面に「学芸研究員応募書類」と記載し、簡易書留で郵送してください。
特記事項参 考 ※豊島区非常勤職員の任用、報酬その他勤務条件等に関する規則(欠格条項)
第10条 次の各号のいずれかに該当する者は、職員となることができない。
(1) 成年被後見人及び被保佐人
(2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(3) 豊島区において地方公務員法(昭和25年法律第261号)第29条第1項に基づく懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(4) 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法若しくはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

申込み、問い合わせ先

郵便番号〒171-8422
住所豊島区南池袋2-45-1 豊島区役所本庁舎7階
豊島区 文化商工部 文化デザイン課 施策調整グループ
電話番号03-3981-1476
担当者氏名豊島区 文化商工部 文化デザイン課 施策調整グループ 担当 宮下、蜑コ、倉
地域関東
ホームページhttp://www.city.toshima.lg.jp/125/bunka/bunka/1704101626.html

ページトップへ↑