地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

人材ネットバンク

戻る

公共ホール等求人情報 | 人材育成研修開催情報 | 公共ホール等推薦アーティスト情報

公共ホール等求人情報
←戻る 地域|職種で検索ができます
No.003346
団体名公益財団法人山口市文化振興財団(アート担当)
雇用形態山口情報芸術センター 学芸普及課アート担当 副専門員
職種事業企画・制作
職務内容・山口情報芸術センター 学芸普及課アート担当 副専門員
・山口情報芸術センターが行うアート事業に関わる業務全般と事業の立案・実施
(対象領域)メディアテクノロジーを活用したアート全般
・対象分野についての調査研究を元にした事業(オリジナル作品製作、展覧会、公演、プロジェクトなど)の企画立案、キュレーション
・アーティスト、およびYCAMの研究開発組織であるYCAM InterLab、外部スタッフ・機関との調整業務
・予算、スケジュール、進行の管理、ファンドレイジング
・外部プレゼンター、研究者、組織とのネットワークの構築、共同プロジェクトの推進
採用予定人数1名
採用予定時期平成31年4月1日
応募資格(基本条件)
・大学卒業(平成31年3月卒業見込みの者も含む)以上か、同程度の専門知識を有する方
・英語を用いて海外の相手との業務執行が可能な方
・作品制作、公演、展示などのプロデュース、キュレーションに関わった経験がある方
・外国語による調査研究能力を有する方
(望ましい条件)
・論文研究業績を有する方
・コンピュタープログラム、メディアテクノロジーに関する知識をある程度有する方



給与公益財団法人山口市文化振興財団副専門員給与規程により経験・能力を考慮のうえ、1-1(256,000円)から2-4(350,500円)の間で決定
諸手当時間外手当、通勤手当 業績手当(業績によって給料月額に相当する額を12月に支給)
勤務時間5時から22時の間で実働8時間(フレックスタイム制)
休日4週8休及び国民の祝日等相当分
有給休暇年次有給休暇(初年度10日、2年目以降1年を超えるごとに1日を追加、ただし総日数は20日を限度とする。)及び特別休暇
契約期間3年(勤務実績によっては延長も有、ただし、指定管理の協定期間内とする)
選考方法1次選考(書類選考)
日時:平成30年12月12日(水)から平成30年12月13日(木)
内容:応募書類により選考
※1次選考の結果はメールで通知する。

2次選考(面接)
日程:平成30年12月22日(土)または12月23日(日)
場所:山口情報芸術センター[YCAM] 山口県山口市中園町7−7


募集期間平成30年10月19日 〜 平成30年12月12日
受験手続以下の書類を提出してください。電子データでの提出は認めない。
T履歴書
市販のもので、3ヶ月以内に撮影した上半身脱帽正面向きの写真(※カラー、白黒どちらでも可)を貼付してください。※個人メールアドレスを記入すること。

U職務経歴書
 ・職務経歴(職務内容、実績、論文、業績の詳細等)
 ・使用経験のあるソフトウェア、最も使えるソフトウェア
 ・取得資格、語学力、専門分野等
 ・これまで関わった作品、プロジェクト、イベント等と、その企画内での立場、役割

V自己PR資料
これまで熱意を持って取り組んできた活動またはこれまで関わった作品、プロジェクト、イベント等の業績を自己PRするための資料(必要であればその補足説明資料)を提出してください。なお、提出された資料は原則返却しません。

W小論文(@、Aについて各1000字程度・書式自由)
テーマ:
@公共文化施設、とくにメディアアートセンターが築くことができる、地域や社会との創造的な関係について、あなたの考えを述べよ
A山口情報芸術センターにおいて、あなたが考える企画案について

書類提出先
 〒753-0075 山口県山口市中園町7-7 (公財)山口市文化振興財団事務局総務担当宛
提出期限
 平成30年12月12日(水曜日)必着
 ※郵送の場合は、封筒の表面に「採用申込み」と朱書きしてください。
 ※持参の場合は、火曜日を除く11時から18時の間にお持ちください。
特記事項採用予定時期:平成31年4月1日以降(予定)  ※別途、相談可

申込み、問い合わせ先

郵便番号〒753-0075
住所山口県山口市中園町7−7
電話番号083‐901-2222
担当者氏名天野 原
地域中国・四国
ホームページhttps://www.ycam.jp/

ページトップへ↑