地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

人材ネットバンク

戻る

コーディネーター | おんかつ登録アーティスト | おんかつ支援登録アーティスト | ダン活登録アーティスト| ダン活支援対象アーティスト

公共ホール音楽活性化支援事業 登録アーティスト
50音順別一覧 専門分野別一覧

大森 潤子(おおもり じゅんこ)

ヴァイオリン

東京都出身   茨城県・北海道在住

所属マネジメント
株式会社ミリオンコンサート協会
住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-21-10-702
Tel. 03-3501-5638
Fax. 03-3501-5620
担当: 岩永 直也、和田 健美

4歳よりヴァイオリンを始める。東京芸大附属高校を経て、同大学を首席で卒業。在学中に安宅賞を受賞。第63回日本音楽コンクール第2位入賞。
安田生命クオリティオブライフ文化財団の助成を受け、パリ国立高等音楽院第三課程に留学。ソロ、及び室内楽科を修了。4年間の在仏中には、第12回ドゥエ国際ヴァイオリンコンクール第2位大賞を受賞。第3回パリADAMI 財団コンクール最優秀賞により財団所有の銘器を2年間貸与される。フランス国営ラジオに出演。フランス国内はもとよりヨーロッパ各地、北アフリカにおいてリサイタル、オーケストラとの共演を行う。またエヴィアン音楽祭、カンヌMIDEM、パリMUSICORAといったフランス各地の音楽祭に招かれるなど活躍。
帰国後、2000年に東京文化会館小ホールでデビューリサイタルを開催。東京芸大大学院修士課程を修了。同年、第10回日本室内楽コンクール第1位、併せて東京都知事賞を受賞。
2000〜02年、(財)地域創造「公共ホール音楽活性化事業」登録アーティストとして、地域に密着した演奏活動を行う。特に小学校でのアウトリーチは高い評価を受け、現在では同支援事業の中心的な演奏家として活動をしている。
1995年より、倉敷、ゆふいん、大垣など、国内の主要音楽祭に招かれ出演。2005年には、南米ヴェネズエラでの現代音楽祭に出演。これまでにNHK-FM「土曜リサイタル」、「名曲リサイタル」、NHK教育TV に出演。ソリストとして、芸大オーケストラ、仙台フィル、東京フィル、札響などと共演。
2000〜06年、東京芸術大学音楽学部非常勤講師を務めた後、2006年8月より、(公財)札幌交響楽団首席ヴァイオリン奏者に就任。
2010年、東京と札幌でイザイの無伴奏ヴァイオリンソナタ全曲演奏会を開催し、絶賛を博した。

ページトップへ↑