地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google  

人材ネットバンク

戻る

コーディネーター | おんかつ登録アーティスト | おんかつ支援登録アーティスト | ダン活登録アーティスト| ダン活支援登録アーティスト

公共ホール現代ダンス活性化支援事業 対象アーティスト


伊藤 多恵
(いとう たえ)

出身地: 千葉県千葉市
在住地: 神奈川県川崎市

所属カンパニー
ダンスシアター他動式

日本体育大学卒業。2年間の教員生活後、ダンス生活に入る。1991年渡欧先のベルリンで『walkers』を発表。帰国後1993年鈴木百合子(公演編集)とDance productionを設立。文章術を手がかりに実験的な公演を立て続けに行う。他に類をみない独自のダンスムーブメントと評価を得る。その後、演劇、オペラ、ミュージカルの振付、演出に活動の場を広げる一方で早くから観客を作るワークショップなどを行う。どこの場においても発信の中心は人それぞれの身体の在り方、他者への影響の仕方であり、ダンスを創る作業とぶれがない。2006年より昭和女子大学初等教育学科非常勤講師。

1993年〜1998年Dance productionにおいて12作品を発表。1999年 新国立劇場「罪と罰」、2000年 二期会「真夏の夜の夢」、2006年日生劇場「利口な女狐」を含め多数のオペラで振付を担当。オペラシアターこんにゃく座では「ピノッキオ」を演出し2007年アジアツアーで5カ国公演。演劇集団かもねぎショットにおいては1990年から現在まで「婦人ジャンプ」「サークルダンス」等に代表される生活ダンス作品を作演出。2005年鈴木百合子とグループ名を「ダンスシアター他動式」とし、『穴』『美空ノ向カウニ』『いつかの休日』等発表し現在に至る。

●舞台人を対象にしたワークショップ

1994年より、セッションハウス、PAS、横浜STスポット、ASK(神奈川芸術文化財団)

●一般の人を対象にしたワークショップ

1996年
静岡県韮山町「時代劇場」落成記念対象:町民20代〜70代の男女
2005年
「踊る巣鴨地蔵通り」ワークショップと公演(NPO法人「芸術家と子どもたち」主催)
2005年
世田谷パブリックシアター@スクール公演「ドットコム商会」公演
2006年
世田谷パブリックシアター@スクール公演「ドットコム商会」再演
2007年
平成19年度公共ホール現代ダンス活性化事業 高松市
2009年
平成20年度公共ホール現代ダンス活性化事業 鹿児島市

ページトップへ↑