地域創造

WWW を検索 jafra.or.jp を検索 powered by google

人材ネットバンク

戻る

コーディネーター | おんかつ登録アーティスト | おんかつ支援登録アーティスト | ダン活登録アーティスト| ダン活支援登録アーティスト

公共ホール現代ダンス活性化支援事業 登録アーティスト


岩下 徹
(いわした とおる)

出身地: 東京都世田谷区生まれ。
小学校3年生から高校卒業まで千葉県成田市。
在住地: 京都府京都市
連絡先: 090-3287-8756

所属カンパニー
山海塾
ホームページ
http://www.iwashitatoru.com/

ソロ活動では<交感(コミュニケーション)としての即興ダンス>の可能性を追求。1957年生まれ。82~85年石井満隆ダンスワークショップで即興を学び、83年ソロ活動開始。かつて精神的危機から自分のからだを再確認することで立ち直ったという経験を原点とするソロダンスは、等身大のからだひとつで立つことから始まり、場との交感から生まれる即興として踊られる。1988年より滋賀県/湖南病院(精神科)でダンスセラピーの試みを継続実施中。日本ダンスセラピー協会顧問。桜美林大学、神戸大学、滋賀県立総合保健専門学校非常勤講師。

1979年〜80年
山海塾国内ツアー参加。
1986年
山海塾復帰、以後、全作品に出演。
1988年
<無音、即興、1時間>という同条件の元で1年に1回踊る『放下』(ほうげ)シリーズ開始。
1989年
環境の中にある音で踊る『みみをすます』シリーズ開始。
1995年
ミュージシャン、詩人、画家らとの即興セッション『IMPROVISATIONS』シリーズ開始。
『プレイ!〜親子で遊ぼう!参加型イベント』開始。
1998年
『ラジオで踊る』開始。
1999年
『リーベ』

□精神障碍者対象:〈1995年〜96年〉五条山病院(奈良)
□知的・身体障碍者対象:〈2008年〜〉金剛コロニー、〈1990年〜〉野洲町社会福祉協議会、ミューズカンパニー、戸山ダンスワークの会、いずるば(東京)、埼玉、松山、山形、仙台等、多数。
□看護学生対象:〈2008年〜〉滋賀県立総合保健専門学校
□中高生対象:〈2002年〉こども劇場全国センター、〈2009年〜現在〉大阪府河内長野市美加の台中学校(文化庁/次世代を担う文化芸術体験事業)
□小学生対象:〈2003年〉三重県上野市内小学校2校、〈2010年〉熊本県七滝中央小学校、〈2011年〉熊本県小坂小学校
□親子対象:みえこどもの城アートスクール、おやこでのびっこ安城(愛知)、〈2004年〜〉京都造形芸術大学こども芸術大学
□〈2003年〜〉みやぎダンス(仙台)「障害の有無を越えたダンスカンパニーの公演指導・出演」
□高齢者:〈2006年〉芸術資源開発機構「アートデリバリー講座」(東京)

□ダン活派遣実績(*印は支援事業):愛知県三好町(H18)、大阪府河内長野市(H19)、佐賀市(H20、H21*)、山口市(H23*)

ページトップへ↑