一般社団法人 地域創造

地域創造とは

[1]財団の設立目的

地方団体の要請に応えて文化・芸術の振興による創造性豊かな地域づくりを支援

[2]概要

一般財団法人地域創造は、文化・芸術の振興による創造性豊かな地域づくりを目的として、全国の地方団体等の出捐により1994(平成6)年に設立されました。
財団事業として、地域における文化・芸術活動を担う人材の育成や、公立文化施設の活性化を図るための各種支援事業(音楽・ダンス・演劇・邦楽・美術・助成)など、多彩なプログラムを実施しています。

[3]主な活動内容

(1) 地域における文化・芸術活動を担う人材の育成
(2) 地域における公立文化施設の利活用の促進を支援
(3) 地域において活動が期待されるアーティストの確保
(4) 地方団体が単独では実施困難な連携事業等を支援
(5) 文化・芸術活動を通じた地域づくりのための調査研究

財団プロフィール

名称

一般財団法人地域創造

Japan Foundation for Regional Art-Activities(JAFRA)

設立年

1994(平成6)年9月30日

設立の経緯と歩み

1994(平成6)年7月 「地域文化の振興に関する調査研究会」(委員長:木村尚三郎東京大学名誉教授)が「地域における芸術文化振興のための施策のあり方─美しく心豊かなふるさとづくりをめざして─」を提言
1994(平成6)年9月

知事会、市長会、町村会、関係団体等による発起人会が寄附行為、基本財産等を決定

財団法人地域創造設立

2004(平成16)年  財団設立10周年を記念して総務大臣賞「JAFRAアワード(現・地域創造大賞)」創設
2011(平成23)年4月 財団の事業内容を再編
2014(平成26)年4月

一般財団法人へ移行

財団パンフレット

jafra_logo.gif

このシンボルマークの形には、地域の人びとと創造力の源であるアーツ(Arts)とが出会い、時と場所を越え紡ぎあい、個性的な顔の「地域」が誕生することが表わされています。 色彩は、日本古来の真朱(しんしゅ)を用いて、地域の記憶・遺産を未来の創造に繋ぐ大切さも表現されています。

(デザイン:近藤一弥)