一般社団法人 地域創造

ステージラボ(通称名:ラボ)

picture1.jpg
滋賀セッション
picture2-2.jpg
滋賀セッション
picture3.jpg
公立ホール・劇場 マネージャーコース

公立文化施設等の職員を対象とした、事業の企画制作、施設運営、地域との関わりなど、ホール、劇場等のソフト運営に欠くことのできない要素を体得するための研修事業です。「ラボ(実験室)」という名が示すとおり、ワークショップなどの体験型プログラムやグループ討論など講師と参加者の双方向のコミュニケーションを重視しています。
少人数ゼミ形式により実践的な内容に取り組む4日間の集中型の研修で、前期(7月頃)・後期(2月頃)例年2回、各地の拠点となっている公立ホール・劇場で開催しています。セッションごとに複数のコースを開講し、入職したばかりの職員を対象としたホール入門コース、自主事業の企画作りに特化した自主事業コース、管理職やマネージャー職程度の職責をもつ方を対象とした公立ホール・劇場マネージャーコースなどがあります。

コーディネーター

2019(令和元)年度 コーディネーター

セッション コース 氏名 肩書
富士見セッション

ホール入門コース

ヤッシー トロンボーン奏者/BBBB[ブラックボトムブラスバンド]リーダー
  自主事業コース 多田淳之介 演出家/東京デスロック主宰/前富士見市民文化会館芸術監督
いわきセッション ホール入門コース 龍亜希 北九州芸術劇場プロデューサー
  自主事業(音楽)コース 田村緑 ピアニスト
  公立ホール・劇場マネージャーコース 篠田信子 富良野メセナ協会代表