一般社団法人 地域創造

平成17年度公共ホール演劇製作ネットワーク事業“イッセー尾形のつくり方”

zai01.jpg
撮影:立木義浩

  今年度の公共ホール演劇製作ネットワーク事業は、一人芝居の第一人者、イッセー尾形が登場。ワークショップ「イッセー尾形ができるまで」と公演『イッセー尾形とフツーの人々』を、つくば市を皮切りに神奈川県、宮崎県、福岡県新宮町、北九州市、三重県、滋賀県栗東市、新潟市の全国8カ所の公共ホールで開催します。公演する地域で創作ワークショップの参加者を募集し、演出家の森田雄三が即興芝居を組み立て、そのシチュエーションにイッセー尾形が入ります。ここで出来上がった芝居を上演するという、その地域でしか見ることのできないオリジナル作品にご期待ください。

平成17年度公共ホール演劇製作ネットワーク事業 イッセー尾形のつくり方『イッセー尾形とフツーの人々』
[演出]森田雄三
[出演]イッセー尾形ほか
[会場・日程]つくばカピオホール(6月28日~7月3日)/神奈川県立青少年センター(7月18日~24日)/宮崎県立芸術劇場(8月2日~7日)/そぴあしんぐう(9月6日~11日)/北九州芸術劇場(9月13日~19日)/三重県文化会館(9月27日~10月2日)/栗東芸術文化会館さきら(10月4日~9日)/りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館(10月25日~30日)
※ワークショップと公演を含む日程

カテゴリー

ホーム出版物・調査報告書地域創造レター地域創造レターバックナンバー2005年度地域創造レター6月号-No.122平成17年度公共ホール演劇製作ネットワーク事業“イッセー尾形のつくり方”