一般社団法人 地域創造

平成18年度「リージョナルシアター・シリーズ」リニューアル・参加団体募集

●平成18年度からリージョナルシアター・シリーズが変わります!

 地域の劇団を紹介してきたリージョナルシアター・シリーズが、平成18年度から「リーディング公演部門」と「創作・育成プログラム部門」の2本立てとして、より充実した作品創造の場と地域に還元できるプログラムにリニューアルします。
 「リーディング公演部門」は、地方公共団体等から推薦された劇団・団体が1週間東京に滞在して稽古・リーディング公演を実施した後、地域で同じ作品を本公演として通常の演劇公演を上演するものです。東京での滞在制作中は、プロの演出家・劇作家から直接アドバイスを受け、地域で上演する本公演のレベルアップを図ることができます。また、参加する複数の劇団・団体が同期間、同じ稽古場を使用することで、お互いの交流を図りネットワークを広げることも可能になります。
 平成18年度のリーディング公演部門に参加した劇団・団体の中から1名の作家または演出家を、翌年度の「創作・育成プログラム部門」に選出します。このプログラムは、選出された作家または演出家が東京に6~8週間滞在し、演劇公演を1作品創作・上演します。そのほかに、アウトリーチ活動や演劇に関する研修を受講し、今後の活動に活かせる研修プログラムも実施します。このプログラムにもプロの演出家または劇作家がアドバイザーとして、研修プログラムや作品の創作に関わります。
 地域で活躍する劇団はもとより、公立ホールの自主事業プロデュース公演も対象となります。事業概要や募集の詳細は、募集要項を送付いたしますので担当までお問い合わせください(当財団ウェブサイトで募集要項がダウンロードできます)。

リージョナルシアター・シリーズに関する問い合わせ
芸術環境部 大垣・有本 Tel. 03-5573-4124

 

●共同巡回展を行います~平成19年度「市町村立美術館活性化事業」参加団体募集~

平成19年度の市町村立美術館活性化事業・第8回共同巡回展は、「北大路魯山人展(仮称)」を実施いたします。
 この巡回展は、明治末から昭和にかけて陶芸、書、絵画、漆芸と多方面にわたって活躍し、近年のグルメブームの火付け役、あるいは美的生活の早くからの実践者としても関心を集めている北大路魯山人の足跡を、世田谷美術館のコレクション(塩田コレクション*)によってたどり、その美術世界を概観するものです。
 平成18年度企画と同様に、今回も参加館の学芸担当者には本展覧会のアドバイザーと共に準備段階からご参加いただき、各館の特性を活かした内容にしたいと考えております。本展に興味をお持ちの市町村立美術館等のご担当者には参加希望書等を送付いたしますので、送付先をお知らせください。なお、応募に際しましては、ファシリティ関係の資料提出をお願いいたしますので、予めご了承ください。

市町村立美術館活性化事業に関する問い合わせ
総務部振興助成課 杉山・和田
Tel. 03-5573-4057 Fax. 03-5573-4070

塩田コレクション
北大路魯山人と親交を結び、そのよきパトロンとして長年制作を支えてきた、塩田岩治・サキ夫妻の収集した総数157点におよぶ作品を世田谷美術館が寄贈を受けたものです。

カテゴリー

ホーム出版物・調査報告書地域創造レター地域創造レターバックナンバー2005年度地域創造レター11月号-No.127平成18年度「リージョナルシアター・シリーズ」リニューアル・参加団体募集