一般社団法人 地域創造

東京都足立区 スチューデントプロデュースコンサート「みんな来ちゃいな祭(SAI)」

  プロの演奏家の協力により、高校生・大学生にクラシック・コンサートの企画・制作・運営のスタッフワークをすべて任せ、彼らの手で実施まで行う「スチューデントプロデュースコンサート」に足立区生涯学習振興公社が取り組んでいる。
 これは、地域創造の「公共ホール音楽活性化事業(おんかつ)」第1期実施ホールでもある西新井文化ホールを拠点として、さまざまなアウトリーチ活動を展開している公社が、高校生・大学生向けのプロジェクトとして打ち出したものだ。演奏家については公社が決めたものの、それ以外は、5月の公募で集まった学生たちが週1回のミーティングで話し合い、月1回演奏家とも相談して決定。チラシ・パンフレット・ロビー展示物もすべて手づくりで、記者発表も行う。
 3月20日、高校生8人、大学生1人が中心となって企画した第2回コンサート「みんな来ちゃいな祭(SAI) P.S.ハートに直結 心にチャージ」が西新井文化ホールで開催されるというので、現場に出掛けてみた。

Photo03.jpg
公演当日のロビーにはサックス重さ体験コーナーなど、趣向凝らした展示がズラリ
Photo: Eiko Tsuboike

 ホール入口で、早速、学生服姿の女子高生の笑顔と物怖じしない声に出迎えられた。ロビーには、壁新聞のようなパネル展示がズラリと並び、アーティストの巨大似顔絵イラスト、実際の重さが体験できる楽器紹介、記録写真で綴った活動報告など、どの展示からも自分たちがコンサートを企画する過程で見聞きしたこと、体験したことなどを伝えようとする熱意が伝わってくる。
 このプロジェクトに第1回から全面協力しているのが、おんかつ第1期登録アーティストであり、各地での豊富なアウトリーチ経験をもつピアニストの白石光隆さんだ。今回は同じく登録アーティストOBのサクソフォン奏者・田中靖人さんとのコンビによるコンサートだったが、第2部では、「自分の力量でどこまで高校生たちの要望に応えられるか(白石)」「そうしたほうがもっと伝わるなら何でもやる(田中)」という二人が、ジャージ姿の先生、学ラン姿の生徒に扮して高校生の作・演出による寸劇仕立ての音楽授業に挑戦していた。
 特に心に染みたのが、パンフレットに掲載されていた活動スゴロクだ。「メンバーが足りない。募集をして仲間を増やそう!」を振り出しに、「白石さんと初顔合わせ。ピアノの生演奏にちょっと感動。1マス進む」「コンセプトがなかなか決まらない……。1マス戻る」「『演奏が良かった』では終わらずに、ここから何かが始まるようなコンサートに!白石さんのお話より」「白石さんのリサイタルのお手伝いに行ったよ」「毎週5コのタイトル案もう出てこない」など。この試行錯誤の経験こそが最大の成果なのだろうと強く感じた。

 プロジェクトを提案した公社の遠田節さんは、「NPO法人トリトン・アーツ・ネットワークが実施したプログラムをモデルにしました。高校生・大学生といった世代の人たちに公立ホールに親近感をもってもらい、将来の担い手になってもらうにはマネージメントという関わり方をしてもらうのが有効ではないかと思いました。口を出すのは簡単ですが、それをやったらおしまい。内容には本当にノータッチで、我々は決めるべき課題だけ出しながら進行管理に徹しました。今年で2年目になりますが、学生たちがものすごく成長するのには驚かされます」と話す。

Photo04.jpg
本番のステージで白石さん、田中さんから学生スタッフが紹介された
©足立区生涯学習振興公社

 こうした企画をおんかつの次のステップとして位置づけ、小学生が半年かけてプロデュースする事業もやったという白石さんは、「子どもたちの力を“引き出す作業”には時間とスタッフの根気が必要だが、足立区モデルがつくれれば。音楽プロデュースを通じて子どもたちが自分を見つめ直すことができたら大成功ではないか」と言う。
 最後に、学生スタッフの後藤美佳さん(吹奏楽部所属・高校1年)のコメントを引用しよう。
 「今までは、やる側だけの見方でしたが、どうしたらお客さんが楽しめるかとか、そのために変えなきゃいけないところがあるとか、全体を見渡せるようになりました。未就学児童を入れるか入れないかで意見が分かれたけど、私は小さな子どもにも音楽を楽しむ権利があると思う。(演奏中に)泣いてはいけないというのは子どもにはわからない。親や私たちがちゃんと対応して、子どもの音楽を聞く権利を守るべきだと思いました」
 このコメントで読み取れる人の成長こそ、明日の地域を変える活力になるのではないだろうか。

(坪池栄子)

 

●スチューデントプロデュースコンサート
「みんな来ちゃいな祭(SAI) P.S.ハートに直結 心にチャージ」
[主催]足立区生涯学習振興公社
[日程]3月20日
[会場]ギャラクシティ西新井文化ホール
[出演]白石光隆(ピアノ)、田中靖人(サクソフォン)

カテゴリー

ホーム出版物・調査報告書地域創造レター地域創造レターバックナンバー2008年度地域創造レター5月号-No.157東京都足立区 スチューデントプロデュースコンサート「みんな来ちゃいな祭(SAI)」