一般社団法人 地域創造

平成23年度「公共ホール演劇ネットワーク事業」プレゼンテーション団体募集

 この事業は、複数の公共ホールがネットワークを組み、それぞれ1週間程度の期間で地域交流プログラム(アウトリーチ等)と演劇公演を実施するものです。詳細は募集要項をご覧ください。

 平成23年度の事業実施に向けて、公共ホール等から、演劇の手法を活用した地域交流プログラム(アウトリーチ等)および演劇公演(再演作品)の双方を実施できるカンパニー(劇場プロデュースカンパニーも含む)を募集します。応募団体には、地域創造が実施する事業説明会において、当事業に関心のある公共ホール等に対し、プレゼンテーションを行っていただきます。

 事業参加団体の中心となるホールは、他の参加ホールと表現者を繋ぎ、全体をコーディネーションしていく役割があります。今までに事業の中心となったホールの担当者からは、「自治体ごとのルールの違いや全体を通しての予算の考え方など、通常の自主事業とは違う大きな骨組みの中で進行していくことが、ホール職員としてとても勉強になる」「通常の業務では関わることのない公共ホールと連携することは、この事業でしかできないこと。そのネットワークの中心にいることで視野が広がり人脈もでき、自分のホールから全国へ情報発信できることの意義は大きい」という声を聞いています。作品と地域交流プログラムをプレゼンテーションし、その内容を踏まえて参加するホールは事業に対する意欲も大きく、事業終了後のネットワークが継続しています。

 この事業で得られる経験やネットワークがきっとホールの貴重な財産となりますので、奮ってご応募ください(応募締切:平成22年1月25日(月)必着)。

◎プレゼンテーション団体応募方法
 事業申込書および予算書(様式は左記ウェブサイトからダウンロード)に参考資料(カンパニープロフィール、アウトリーチ・ワークショップ等を記録した映像、公演企画書、作品の映像)を添付して、地域創造に提出してください。

◎事業説明会(プレゼンテーション)および演劇セミナー
 応募団体にプレゼンテーションを行っていただく事業説明会を平成22年4月20日(火)に、演劇の事業に関するセミナーを翌21日(水)に開催する予定です。詳細と参加申し込みのご案内は本誌3月号(来年2月25日発行)に掲載いたします。

pic1.gif

 

●平成23年度「公共ホール演劇ネットワーク事業」
◎申込書および予算書様式

◎問い合わせ
芸術環境部 大垣・大林
Tel. 03-5573-4124

カテゴリー

ホーム出版物・調査報告書地域創造レター地域創造レターバックナンバー2009年度地域創造レター12月号-No.176平成23年度「公共ホール演劇ネットワーク事業」プレゼンテーション団体募集