一般社団法人 地域創造

「文化・芸術を活用した地域活性化」に関する調査研究報告書のご案内

 地域創造では、平成22・23年度の2カ年で、「文化・芸術を活用した地域活性化(行政効果の検証)」に関する調査研究を行いました。地域における文化・芸術を活用した地域活性化の事例について、幅広い視点から専門的な分析と評価を行い、文化・芸術活動の役割と地域活性化策としての行政効果について、提言として整理し、報告書にとりまとめました。
  報告書は本編と別冊資料集の2分冊。本編には提言や事例調査の概要をコンパクトにまとめて掲載しています。また別冊資料集には、収集・整理した参考事例100件を事例集として掲載するほか、6つの代表事例(下記参照)につきインタビュー調査・現地視察を行い、その詳細を紹介しています。

「文化・芸術を活用した地域活性化」に関する調査研究

◎代表事例調査先(6件)
・「写真の町」(北海道東川町)
・神山アーティスト・イン・レジデンス(徳島県神山町)
・BEPPU PROJECT(大分県別府市)
・DANCE BOX(神戸市)
・いわき芸術文化交流館アリオス(福島県いわき市)
・「イザ!カエルキャラバン!」
※順不同
詳細は当財団ウェブサイト参照
http://www.jafra.or.jp/

 

報告書は6月下旬に発行し、内容は当財団ウェブサイトからも閲覧・ダウンロードが可能です。

 

◎調査研究成果報告シンポジウム
「地域創造フェスティバル2012」で、調査研究成果を報告するシンポジウムを開催します。

調査研究報告書に関する問い合わせ

芸術環境部 角南
Tel. 03-5573-4183

 

カテゴリー

ホーム出版物・調査報告書地域創造レター地域創造レターバックナンバー2012年度地域創造レター7月号-No.207「文化・芸術を活用した地域活性化」に関する調査研究報告書のご案内