一般社団法人 地域創造

「地域における美術館等公立文化施設マネジメント研修会」報告

「地域における美術館等公立文化施設マネジメント研修会」を開催しました

 文化政策のみならず観光産業や地域連携の軸として美術館等の公立文化施設に求められる役割はますます大きくなっていますが、それら施設の事業実施については多くの課題が横たわり、十分に機能しているとは言い難い現状にあるように思われます。本研修会では、美術館等公立文化施設の運営に関し、所管する行政当局の視点も含め課題を詳らかにし、本会の参加者全員が自由に意見を述べあうことによって解決の糸口を探ることを目的として開催しました。
  大分県立総合文化センターでの研修会では、行政の観点による公立文化施設職員の役割や地域を担うものとして志をもつことの重要性について、地域創造の石川善朗常務理事がレクチャーを行い、高知県立美術館では上記の石川常務のレクチャーに加えて、静岡県立美術館上席学芸員の泰井良さんが「静岡県立美術館の評価と地域連携の取組」と題して、美術館運営の課題や現場が考える評価ポイントなどについて深く掘り下げ、勤務経験を踏まえた上での実践的なレクチャーとなりました。
  また、両会場でそれぞれ実施した参加者全員によるディスカッションでは、参加者より各施設の課題や改善案など活発に意見が交わされ、大変実りのある時間となりました。
  主催の公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団および高知県立美術館、両会場の参加者の皆様が課題意識をもって臨んでくださったおかげで、意義深い催しになったと思います。

●地域における美術館等公立文化施設マネジメント研修会
・研修会「公立文化施設(美術館)のマネジメントについて」
[会期]2016年2月5日(金)
[会場]大分県立総合文化センター(iichiko総合文化センター)
・「地域における美術館等文化施設運営の研修会」
[会期]2016年2月25日(木)
[会場]高知県立美術館
◎問い合わせ

総務部 Tel. 03-5573-4057

カテゴリー

ホーム出版物・調査報告書地域創造レター地域創造レターバックナンバー2015年度地域創造レター4月号-No.252「地域における美術館等公立文化施設マネジメント研修会」報告