一般社団法人 地域創造

平成28年度「公共ホール演劇ネットワーク事業」終了報告

 複数の公共ホールが共同して演劇作品の上演とワークショップなど地域交流プログラムを実施する「公共ホール演劇ネットワーク事業」が終了しました。
  平成28年度は、10月に高知市文化プラザかるぽーと、豊中市立ローズ文化ホール、北九州芸術劇場で、3月に上田市交流文化芸術センター、魚沼市小出郷文化会館の合わせて5つの公共ホールで地域交流プログラムと演劇作品『演出家だらけの青木さん家の奥さん』の上演を行いました。
  参加したホールの担当者は「公演に向けての準備や注意点など、他館それぞれとの違いは非常に勉強になり、協働で実施する面白さを味わった」「市内の商工会や店舗および民間企業との協力体制を取り、店舗にポスターやチラシの設置を実施することができたことにより、地域との連携が強化できた」と事業を振り返っていました。

 

Photo01.jpg
『演出家だらけの青木さん家の奥さん』上田市交流文化芸術センター公演 撮影:谷古宇正彦

 

●平成28年度「公共ホール演劇ネットワーク事業」『演出家だらけの青木さん家の奥さん』(作・演出:内藤裕敬)
[会期・会場]
2016年10月22日、23日:高知市文化プラザかるぽーと
10月26日:豊中市立ローズ文化ホール
10月29日、30日:北九州芸術劇場
2017年3月4日、5日:上田市交流文化芸術センター(サントミューゼ)
3月11日:魚沼市小出郷文化会館

カテゴリー