一般社団法人 地域創造

平成28・29年度「公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業」報告

p6_1.jpg
三井住友海上しらかわホールでのガラコンサート

 平成16年度より始まった本事業は都道府県と連携し、地域での演奏活動を通して創造性豊かな地域づくりに資することを目的として実施しています。今回、14回目の開催地となった愛知県では、愛知県芸術劇場と新城市、田原市、知立市、扶桑町、碧南市、豊川市の県内6市町が参加しました。
 平成29年7月に、オーディションにより選出された3組のアーティスト、Les Vents Japonais(木管五重奏)、Adam(サクソフォン四重奏)、Trio Minpia(ピアノトリオ)が参加し、愛知県芸術劇場で合宿形式の研修を実施しました。そこで45分間のアウトリーチプログラムをつくり上げ、名古屋市内の小学校を訪問し、アウトリーチを行いました。どのグループも試行錯誤を繰り返し、夜中までプログラムづくりに取り組んでいる姿が印象的でした。
 平成29年9月~30年1月にはそれぞれのアンサンブルが担当する2市町で、小学校等でのアウトリーチ6回とホールでのコンサートを実施しました。いずれも好評を得ましたが、そこで満足することなく、子どもたちとふれあう中で感じた課題などについて、メンバー間はもちろん、担当コーディネーターやホール担当者とも議論を交わし、チーム一丸となってプログラムの内容を更に高めていきました。
 2月に三井住友海上しらかわホールで行われたガラコンサートでは、3組のアンサンブルが一堂に会して共演しました。オープニングの合同演奏に続いてアンサンブルごとに演奏を披露。最後は再び全員がステージに集結し、盛大に締めくくりました。それぞれのアンサンブルの魅力が詰まった特別なコンサートとなり、本事業の集大成と言える公演となりました。
 県および市町の担当者、その他事業に携わった方それぞれの立場で、学び多い事業となり、また、今後の愛知県内における連携の可能性と展開が期待できるものとなりました。

 

●公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業に関する問い合わせ
芸術環境部 音楽担当
Tel. 03-5573-4059

カテゴリー

ホーム出版物・調査報告書地域創造レター地域創造レターバックナンバー2017年度地域創造レター4月号-No.276平成28・29年度「公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業」報告